猫のメメとモエ

生命線があと10年分しかない!どうせなら、やりたいことに(あまりお金をかけずに)ちょっかいを出すことにした猫好きのブログ。メンタルトレーニング、自己啓発、一人旅、猫めぐり、山歩き、真剣な子育て、ジョギング、写真。その他いろいろ。

落ち込みやすい自分を何とかする方法~自分の弱さと向き合う方法2つ 編

人はだれしも弱くて、しょうもなくて、すぐ悪いほうに傾いてしまう生き物なのだ、と言います。 しかし、自分にはどうにも厳しくしてしまう・・・。 だから、落ち込みやすかったり・・・。 ニンゲンという生き物も生物のひとつであることをわかっていて、よく…

落ち込みやすい自分を何とかする方法~ゆっるゆるの運動編

スーパーマーケットにいるだけで、何となく落ち込むことがあります。 よ~く探してみたら、ごく小規模なスーパーマーケットであるのに5つの商品が過去の嫌なことを思い起こさせることに気づきました。ひー! 記憶には「良いこと」と「嫌なこと」があります…

落ち込みやすい自分を何とかする方法~過去を客観的に考える 編

小さいころから、人の気持ちとか、出来事などに敏感に反応しやすいタイプでした。 ですから、何かと気になることも多く、自分を許せないと思う日も多くありました。 完璧主義、というのとはちょっと違うような感じです。 考えすぎてしまう、感じすぎてしまう…

部屋着を持たない、という選択~『フランス人は10着しか服を持たない ファイナルレッスン「凛とした魅力」がすべてを変える』

つい部屋出来てしまいがちなトレーニングウエア。 (というか、しかも疲れたトレーニングウエア・・)。 それを1日の実際は半分近くの時間を着ていると思うと、たしかにどうかと思いながらも・・・・。 では、何を着て家の中で過ごせばいいのか?という疑問…

素敵な主人公を見つけ、意識する効果~『フランス人は10着しか服を持たない ファイナルレッスン「凛とした魅力」がすべてを変える』ジェニファー・L・スコット

映画や漫画、小説などをを見ると 「自分もあんなふうになりたい!」 「あんなことが言えたらいいな」 「あんなスタイルっていいな」 「あの生き方いいな」 と思うことがありませんか? そんな「ときめき」。 これほど、強力な効果をもたらしてくれるものはな…

ひとりの時こそ変化のチャンス~『フランス人は10着しか服を持たない ファイナルレッスン「凛とした魅力」がすべてを変える』ジェニファー・L・スコット

見栄っ張りでカッコつけるワタシは、人前だと姿勢も保てるし、服もメイクもそれなりに気を付けます。 でも、その「付け焼き刃」感ってあります。 凛とした振る舞いを心がけようとすると、ともすれば「人前であるか、ないか」で差が出たりします。 人前である…

凛とした魅力~『フランス人は10着しか服を持たない ファイナルレッスン 「凛とした魅力」がすべてを変える』ジェニファー・L・スコット

まわりに流されずに、気品をもって情熱的に生きる方法。 著者hあ、大学生の時、アメリカから留学でパリに行きました。 ホストファミリー一家のシックで毎日を最高に楽しむ生き方を知ります。 そして、小さなクローゼットに基本のほんの少しのワードローブに…

知らないことは「恥」ではない~『多動力』堀江貴文

分からないことを、質問できずにしらっと流してしまうことが、ワタシはよくあります。 なかなか「それ、教えて」って言うのに勇気がいるんです。 テレビに登場する著者は、クイズ番組などもよく登場していて、たくさんのことを知っています。 その秘密は、気…

飽きっぽい人は、成長する?~『多動力』堀江貴文

夢中になっていたのに、飽きてしまったもの、ありますか? ワタシは、ポケモンGOだったり、ツムツムだったり、お気に入りの作家だったり、食べ物だったり。 何だか後ろめたいな~と思いつつ、アプリを消したりするんですが。 でも、著者に言わせれば、「飽き…

「ハマ」る。サルのように~『多動力』堀江貴文

ここでいう「ハマる」は、多動力とは異なる、いくつものことに次から次へとハマる力のことです。 では、この力を身につけるためにはどうすればいいのでしょう。 最初からいくつのことにも手を出すのではなく、まずは「何か”1つのこと”にサルのようにハマる…

見切り発車は成功のもと~『多動力』堀江貴文

準備に長い時間をとることは、無駄なことだと著者は断言します。 見切り発車でいい。 今必要なことは、すぐに始めてしまって、走りながら考えることです。 あなたも、考えに考えて練りに練った企画よりも、とりあえず始めてしまった方が、けっこう上手くいく…

手作り弁当より冷凍食品の方が~『多動力』堀江貴文

「手抜きなく、がんばらなくては!」 と思い込んで、何でもかんでも全力投球してしまうと、息切れしますよね。 「一つひとつの仕事に全力投球しなければ不誠実だ」 と考える人ほど、そう仕事は早くなかったり、出来上がりが必ずしも素晴らしいとは限らなかっ…

あなたが本当にすべきタスクに集中する~『多動力』堀江貴文

1つの肩書。 1つの業界で職人のように働くこと。 今までの日本では美徳とされていましたが、これからはちょっと方向転換して考えてみませんか。 著者堀江貴文氏はその美徳を、ある意味時代遅れだと述べてきました。 著者は毎月1冊ペースで本をし出してい…

とりあえず、始めてみよう~『多動力』堀江貴文

「多動力」とは、いくともの異なることを同時にこなす力のこと。 しかし、「多動力」がある人は、次々興味が移るので、まったくをもって落ち着きがありません。 モノは忘れるし、なくすし、不注意で怪我もします。 やるべきことをしていないのに、やりたいこ…

なりたいあなたをビジュアル化してみよう~『自分を100%好きになるシンプルな習慣』青山華子

あなたにとって、「なりたい自分」とはどんなあなたですか? 明確にその姿をイメージングして、引き寄せをしませんか? 多くの自己啓発本には、「なりたい自分になるには、理想の姿を強くイメージしよう」と書いてありますよね。 あなたがなりたい状態を強く…

あなたの人生のピークは何歳?~『自分を100%好きになるシンプルな習慣』青山華子

日本人は、何かにつけて、年齢を気にすることが多かったりします。 ちまたに流布する”35歳転職限界説”や”妊娠の限界年齢”が頭にあるせいでしょうか。 若くなければ価値がない、とばかりに、「もうこの年ですから」「40歳にもなってまだそんなことを・・…

自分に「制限」をつけるのはやめよう~『自分を100%好きになるシンプルな習慣』青山華子

「人はいくつまで恋愛できるんだろう?」 ある飲み会の席でそんな話題になりました。 「う~ん、やっぱり30歳を過ぎるとパワーが落ちるよね」 「50くらいまでかなぁ」 「今は20代でも草食系の人が多いからね~」 あなたは、どうでしょうか? 恋愛に年…

どうしてもやる気が出ないときのスキル。~『自分を100%好きになるシンプルな習慣』青山華子

やらなくちゃ!と思っても、気持ちばかり焦ってなんだかやる気が出ない。 今日はワタシはまさにそんな日でした。 モチベーションを上げたい!といろいろやっても、「やる気スイッチ」が入らない~! どうしてもやる気が出ないときに・・・ ”~しなくちゃ”と…

「自信」ではなく「自分」を持つ~『自分を100%好きになるシンプルな習慣』青山華子

あなたが今、食べたいものはなんですか? 「何となく」で、毎日をチョイスしていると、自分が好きなものがよくわからなくなってしまっている人が増えているそうです。 他の人とのランチなどで、「空気を読んで」まわりの人たちの注文に合わせたりしてしまい…

自分を変えようと頑張らない~『自分を100%好きになるシンプルな習慣』青山華子

「よし、今度こそかわってやるぞー!!」 そう、強く決意するものの、その高いモチベーションとともに一念発起が続くのは、良くて一週間。 もとの自分に戻ってしまって、がっかり・・・。 ワタシにはよくあることです。 でも、著者も同じタイプでした。 何度…

60点主義を貫く~『自分を100%好きになるシンプルな習慣』青山華子

ある男性が言いました 「彼女より給料が安い自分が嫌なので、転職して年収が彼女より多くなったら、プロポーズするつもりです」 不景気なこの時代、よい転職をしていくのは容易ではありません。 しかし彼は何社も不採用になりながらも、ついに狙っていた企業…

笑ってあなたを好きになるスキル~『自分を100%好きになるシンプルな習慣』青山華子

大笑いしたのは、いつですか? ワタシはもう何日も大笑いなんかしてませんよ~~~。 でも、自分を好きになるために、笑いは大切な要素だそうです。 でも、職場で笑うのは、まず愛想笑いですよね~。さびしーい! そして、疲れ果てて帰ってきたら、いつ笑え…

今の自分を好きになるスキル~『自分を100%好きになるシンプルな習慣』青山華子

どんなにがんばっても、自分のマイナス面ばかりきになってしまったり。資格を取っても、業績を上げても、何だかわからない何かに「もっと頑張らなければ!」と追いたてられる。自分を好きになれない。だから、自分を認めてくれるものにしがみついてしまう。 …

自分を許すスキル。小さいころ、がんばってきたあなたへ。

自分にどうしてもオッケーを出せない人。 その理由は、人生のスタート地点、子どもの頃の記憶にあるのかもしれません。 私たちは親を選べません。 環境も選べません。 親自身の夢を子どもに背負わせる大人。 夫婦仲の悪さへの苛立ちを、一番立場の弱い子にぶ…

がんばり屋さんの3日後引き寄せ日記~『3日後引き寄せ日記』Happy

努力を重ねてきたタイプの人には、「結果」に直結するHOW・TOを目指してしまうものです。 しかし、これがイメージがしにくくて、苦しかったりするもの。 半年後、1年後のイメージを止め、近しい未来設定をしながらまずは「小さな成功体験」を積み重ねていけ…

がんばり屋さんが引き寄せを失敗しがちなポイント~『3日後引き寄せ日記』Happy

がんばり屋さんは、「もっと頑張らなくちゃ!」と努力を重ねてきて成功し、人生を送ってきました。 でも、なぜか「引き寄せ」だけは上手くいかなかったりするのです。 そこには、「がんばり屋さんが持つ悲しい宿命」があります。 ココロの底のコリをほぐし、…

大切なものを失ったときの喪失やトラウマの症状~『心を手当てする方法』ガイ・ウィンチ

大事なポジションをなくす、という日常的な喪失もあります。 愛する人を失うこともあります。 暴力や犯罪、体の機能の損失、テロや戦争で日常を踏みにじられるなど。 そうした経験は、人の心に大きな傷を残し、回復には時間がかかります。 これらは、どんな…

引きこりからの解脱~『自分で心を手当てする方法』ガイ・ウィンチ

孤独になると、引きこもりたくて仕方なくなりますね!! 人が集まるイベント系はとりあえずみんなパス! 気になったものがあっても、一人では行く勇気が出なかったり。 だって、孤独な奴だと思われるのが怖くなってしまっているから・・・。 今日は、そうや…

仲のいいカップルがすれ違う理由~『自分で心を手当てする方法』ガイ・ウィンチ

ワタシは仕事を少し休んで、孤独でいた時期がありました。 一度孤独になると、人とかかわることに著しく自信がなくなりますよね~。 「休養」を理由に引きこもっているのを良いことに、必要最低限の人とだけ過ごしていました。 そのあと職場復帰しましたが、…

孤独の傷を手当てする方法~『自分で心を手当てする方法』ガイ・ウィンチ

ワタシは今職場でフリーランス的なポジションなので、固定の集団を持つ他の部署を見ていると、孤独感を感じてしまいます。 孤独は「恥」の感情と結びつきやすいと昨日勉強しました。 一人で過ごすのは、とても大好きなタイプなのですが、居場所に苦労します…

孤独は喫煙と同じくらいのリスクがある?~『自分で心を手当てする方法』ガイ・ウィンチ

多くの人の中で孤独を感じるのは、少なからず機会が多くあります。 ソーシャルメディアを見ていて感じるときもあります。(だから、ほとんど見ませんけどね) 新しい部署に異動になれば、当然初めは疎外感しか感じませんし。 それから、パートナーと一緒にい…

失恋、いじめ、拒絶体験に対する心の手当て~『NYの人気セラピストが教える 自分で心を手当てする方法』ガイ・ウィンチ

人から拒絶されてしまうと、本当にしんどいです。 ワタシは何年も苦しくなったりすることもあります。 こじらせると、本当に長引いてしまうので、今回心の痛みをやわらげていく方法を勉強したいと思います。 今回は、失恋、いじめ、拒絶体験の手当ての仕方で…

小さな習慣を定着させるには?~『小さな習慣』スティーヴン・ガイズ

小さな習慣にも、定着させるためのポイントがあります。 自分にご褒美を出すときに、ついケチってしまうことがあります。小さな習慣ならば、なおのこと「ご褒美って程がんばってるかな?」なんて思いがちです。 でも、小さな習慣も自分に対して「子どもに自…

小さな習慣を選んでみる~『小さな習慣』スティーヴン・ガイズ

「朝に難しい決断をすると、その日は意志力が消耗して、誘惑に弱くなる」という研究結果があります。 毎日がんばると、意志力が消耗するので、あなたがやりたいと思っていた習慣をつけることが著しく難しくなるのは当然なのです。 ですから意志力を消耗しな…

モチベーションが高くても、何だか上手くいかなかった習慣は?~『小さな習慣』スティーウ”ン・ガイズ

どうモチベーションを上げても、習慣化につながらなかったトライがあります。 ダイエットです! 本当に意志が弱いワタシなのです。 いろいろトライしましたから、一時期はやせます。 でも、戻ったりするんです!! 今回は、脳の仕組みからこの「どうにもモチ…

”小さすぎて失敗すらできない”ちょっとしたポジティブ行動~『小さな習慣』スティーウ"ン・ガイズ

ワタシが本著を読んでトライした小さな習慣は、 「1日1回の30秒ドローイン」 「1日1個何かを捨てる」 「 10時にはベッドに入る」 です。 本当に小さくて恥ずかしいのですが、とりあえず1週間続きました。 しかも、「もうちょっと、やっちゃおうかな…

イメージトレーニングは、やはり手軽に~『1週間で美人に魅せる女(わたし)の磨き方』ワタナベ薫

願望をかなえる秘訣は、著者曰くイメージトレーニング。 さらに臨場感あるイメージができる「リアルイメージトレーニング」を紹介しています。 リアルイメージトレーニングで、もっとなりたいあなたへ 脳内イメージトレーニングとは違い、実際にその物質に触…

プラスのスパイラルを呼び込む方法~『1週間で美人に魅せる女(わたし)の磨き方』ワタナベ薫

「書き出すことは未来を決めること。 未来を決めたら今の自分が変わる」 なぜ夢を書き出すと、叶うのでしょうか? 書き出し作業そのものに関しては、左脳の作業。 物事を分析し、客観的に見てリスク回避したりする、理性の部分です。 しかし、書き出した後は…

潜在意識であなたに磨きをかける方法~『1週間で美人に魅せる女(わたし)の磨き方』ワタナベ薫

言葉は、脳や第二の脳と言われている腸にダイレクトに影響を与え、それは身体に指令を出します。 著者は、おなかが弱いのですが、高速バスに乗って10分後くらいにおなかが痛くなり、途中下車せざるを得なくなりました。 それから数か月後、同じバスに乗っ…

「余裕」の身につけかた~『1週間で美人に魅せる女(わたし)の磨き方』ワタナベ薫

人生で「余裕」があった時期なんか、一時もありません。 「余裕」!! 喉から手が出るほど、恋焦がれているワードです。 本日は「心・時間・お金」に対する余裕を身につけるスキルです。 余裕を身につける方法 「心」「時間」「お金」、それぞれの余裕の中で…

美意識を持つ1日~『1週間で美人に魅せる女(わたし)の磨き方』ワタナベ薫

著者が言うには、みんなダイヤモンドの原石です。 そして、一生をかけて磨かれていくもの。 そのために、美意識を今日は鍛えていくことを学びたいと思います。 シンプル生活 部屋のモノを減らしていくときには、ルールがあります。 モノをひとつ買うときとき…

1日1個ずつ自分磨きをしませんか?~『1週間で美人に魅せる女(わたし)の磨き方』メンタルコーチ ワタナベ薫

「いい恋がしたい」 「毎日を充実させたい」 「すてきに魅せたい」 「愛されたい」 ・・・そう願う、がんばっている大人に向けた魔法、というかスキルを詰めた本著。 男性であれ、女性であれ、一度きりの人生ですから、世界でたった一人の自分を輝かせて生き…

夢を生きるためのワーク~『あした死ぬかもよ?人生最後の日に笑って死ねる27の質問』ひすいこたろう

今日は、「あなたにとって理想の人生を生きる」ためには何をしたらよいのか、見つけるための5つの質問を紹介します。 「どんな人生なら、あなたは心がときめくのか」ということを、見つけてみませんか? 人は心からときめいたとき、どんな苦労をも乗り越え…

私たちが抱えている悩みは、たとえ人生最後の日でも、深刻ですか?~『あした死ぬかもよ?人生最後の日に笑って死ねる27の質問』ひすいこたろう

もしもあなたが一夜にして1億円の借金を背負い、裁判に巻き込まれ、命まで狙われるようになったら、平常心でいられますか? 実は、実際にそんな状況でも、人生を楽しんでいた男がいます。 幕末の革命児、坂本龍馬です。 「これからはカンパニーじゃあ!」 …

失う前に、気がつきたい幸せは?~『あした死ぬかもよ?人生最後の日に笑って死ねる27の質問』ひすいこたろう

ワタシの父は、ある日突然事故にあい、その朝まで元気だったにもかかわらず帰らない人になりました。 多少こじれた親子関係ではありましたが、もっと話をしたかったり、ただ生きていてほしかったと思い、涙が止まらない別れとなりました。 著者も本著で、終…

「不安」を「余裕」に変える質問~『あした死ぬかもよ?人生最後の日に笑って死ねる27の質問』ひすいこたろう

人生は、思い通りにならないことばかり。 今日は朝から準備に時間がかかり、出かけようとしたら雨で、仕事先にはうまくいかない事案がいっぱい、帰り道は渋滞に巻き込まれて帰りが遅れる・・・。 生きていくって、大変。 著者も、「お釈迦様でさえも『人生は…

どんな制限を自分にかけているだろうか?~『あした死ぬかもよ?人生の最後の日に笑って死ねる27の質問』ひすいこたろう

「若いころ、もっと勉強したり、遊んだりしておけばよかった」 「学生時代、もっといろんなことにチャレンジしてみればよかった」 「あのとき、もっと楽しんでおけばよかった」 そんな思いがよぎることがありませんか。 どうしてその時、ワタシはそうしなか…

人生最後の日、何に泣きたいほど後悔するだろう?~『あした死ぬかもよ?人生最後の日に笑って死ねる27の質問』ひすいこたろう

若くしてがんで亡くなった小林麻央さん。 ステージ4の宣告を受けながらも、毎日を自分として生きようとしている姿が素敵だと思いました。 私たちの人生も、明日事故で消えてしまうことだってあります。 本著は、明日終わるかもしれない人生であることを再確…

成功した人の存在をあなたのモチベーションに変えよう~『ハーバードの人生を変える授業』タル・ペン・シャハー

大きな仕事を達成した先輩や偉人たちを見るとき、当然成果にまず目を奪われます。 そして「到底自分にはできないな」と思ってしまうもの。 しかし、そこに至るプロセスに注目してみると、大きなことを達成した人たちはたくさんの紆余曲折や浮き沈みを経験し…

自分の感情を理解するには~『ハーバードの人生を変える授業』タル・ペン・シャハー

夕方になると、疲れがたまってきます。 「疲れた・・・。休みたい・・・。でも、もうひと踏ん張り頑張れる!」 と言い聞かせて無理する時間。 しかしそんな時間は、結局ミスが多くなります。 それは、自分の感情を理解していないから。 自分の感情を理解する…