猫のメメとモエ

生命線があと10年分しかない!どうせなら、やりたいことに(あまりお金をかけずに)ちょっかいを出すことにした猫好きのブログ。メンタルトレーニング、自己啓発、一人旅、猫めぐり、山歩き、真剣な子育て、ジョギング、写真。その他いろいろ。

『マッキンゼーのエリートが大切にしている39の仕事の習慣』大嶋祥誉

「行動を具体的に変えない限り、決意だけでは何も変わらない」 著者がずばり言いたいことはこれです。 私たちの仕事に、さらなるクオリティー×スピードを実現するために! ちょっとでも取り入れられる習慣を、この時期一緒に探してみませんか。 問題解決の習…

若いころに読んでおきたかった!~『あなたの1日を3時間増やす「超整理術」~「忙しい」から解放されるための14日間』高嶋美里

9割の人は仕事に追われています。 残業続きだったり プライベートの時間が無かったり 気づくといつも時間に追われていたり 要領よくなりたいな、と思っていたり 習い事をしたいけれど自由時間が無かったり でも、世の中にはスマートに仕事をこなし、プライ…

困った上司”あるある”とあなたが目指す上司像~『あなたが部下から求められている シリアスな50のこと』濱田秀彦

困った上司ってのは、いるもんですよね。 一方で、若手のうちに”リーダー”や”チーフ”の名前がつく人も最近はことさらに多くなりましたね。 うちの職場でも、転職してすぐの新人さんにもそうした名前がついて、即戦力として扱われることも多いです。 すぐ役割…

ちょっと手をつける~『すぐやる! 「行動力」を高める”科学的な”方法』菅原洋平

先日は「自分の脳を他人(自分の子ども)のように扱う」とうことで、ひとつのことしか集中できない脳に、余計なものを一切見せないことで、「すぐやる」を実現させる方法を読みました。 脳は体に指令を出しています。 しかし、実は脳は視覚、聴覚、触覚など…

誘惑するものを目に見せないための方法~『すぐやる! 「行動力」を高める”科学的な”方法』菅原洋平

あなたの脳は、あなたが脳に感じさせたもの、つまり脳に見せたり聞かせたり触らせたりしたものでつくられています。 これから何を見せるか、何を聞かせるか、何を触らせるかであなたの脳は変化していきます。 能力としてはできるのに「すぐやらない」状態に…

ウイークリーページも使うことで自信を取り戻す!~『幸運を呼び込む「2度書き」手帳術』さとうめぐみ

マンスリーページでは1日あたりのスペースが小さいため、ウイークリーページに転記するという「2度書き」。 そうすることで、「点」でしかなかった予定を翌週の「流れ」としてとらえなおすことができるのです。 すると1週間の見通しが立ったという安心感…

マンスリーページで「夢」と「自信」を呼び込む方法~『幸運を呼び込む「2度書き」手帳術』さとうめぐみ

人間は1日に6万個もの問題やことがらについて考えているといいます。 そのうちの大半は「重複」です。 つまり、何度も繰り返し同じことを考えているのです。 「今日は〇〇を買わなくちゃ」 「〇〇さんに連絡を取らなければ」 「あのミスはどうして起こった…

いつも不機嫌なお局とうまくやっていく方法~お局からの視点で

自分が若手だったころ、本当にお局様たちに嫌な思いをさせられてきました。 「わからなかったら、頭を下げて聞きに来い」と言われるのですが、そもそもどこを質問したらいいのかわからないほど、ホントにわからない。 質問したらしたで、「そんなことも知ら…

児童相談所にだけは勤められない

今回の痛ましい最期となってしまった10歳の女の子の事件。 児童相談所の職員の数や人手と人材不足は、もう目をおおうほどのものですね。 一人で50件とか。 しかも素人集団とか。 今、公的機関の人たちが、本当に人手不足に悩まされていますね。 役場の職員さ…

メモでお局を味方につける方法~『仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術』鈴木真理子

あなたがお客様の立場だったら、どんな人に仕事を頼みたいですか? あなたの話をメモをしながら聞いてくれる人、というのも任せたいタイプの人ではないでしょうか。 同様に、上司やお局たちが「おお、かわいいやつだ」と思うポイントも「メモ」! ベテランは…

デキる若者に負けない手帳の使い方~『仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術』鈴木真理子

年度末や引継ぎをめざして、年度内の仕事を整理する時期。 最近の若者はデータ管理に強い人が多いので、うっかりすると「あのプリント、なくしちゃったから1枚コピーさせてほしいんだけど・・・」などと言い出す管理が苦手なベテラン(ワタシです・・・)を…

『美女と野菜 ”ずるいほど”簡単でおいしい綺麗な人の習慣』中村慧子

失恋のショックでドーナッツのやけ食いで15㎏増。 その後無理なダイエットでリバウンドのくりかえし。 20代にもかかわらず、肌荒れとほうれい線、白髪に悩む日々・・・。 これはかつての著者。 やせると信じてレタスばかりを食べていたり。 恋も仕事もな…

自分のにおいを調整しよう~『大人女子のための ココロとカラダがよろこぶアロマテラピー』

お年頃なので、気を遣わないと、女性でも年配になると特有のにおいがするもの。 でも、おしゃれな女性からはぜったいあの香りはしませんからね。 常に気を付けていないと、冬こそ体に汗と体臭がこもりやすいので、要注意ですよね。 ハンカチにAmazonで680…

『忙しいビジネスパーソンのための 自律神経整え方BOOK』原田賢

「なんだか眠れない・・・」 「なんとなく胃の調子が悪い・・・」 「なぜか胸が苦しい・・・」 働くあなたの「なんとなくの不調」は、もしかしたら自律神経に問題があるのかも。 自律神経を整え方は、元気に明るく働き続けるための必須スキルです。 本著では…

自分だけの秘密の避難場所を作る~『がんばりすぎない 休み方』萩野淳也

心が落ち着く場所があると思うだけで、大変な時も乗り切れたりします。 そうした場所を1つ見つけておくだけで、生きるのが少しだけラクになります。 場所だけでなく、音楽や写真でもいいのです。 「自分だけのアンカリング」を作るのです。 脳科学の研究で…

時間が無くても、休める方法~『がんばりすぎない 休み方』萩野淳也

毎日忙しい! 無理しているつもりはなくても、スケジュールはぎっしり! で、いつも追われていることがあります・・・・・。 「休みたくても、休む暇がない・・・」そう感じているかもしれません。 そこで、日常の中でできるちょっとした休息方法です。 マイ…

猫との正しい昼寝の仕方について~『自分で考えて生きよう』松浦弥太郎

本日は、のんびりモードな本を。 一般に男性の方が、年齢とともにファッションがダサくなりやすいと言います。 著者が思うに、20代なり、30代なり、年齢のどこかで、「こんな感じが好き」という自分のスタイルが出来上がってしまい、そこから先に進歩せ…

空気を読むのをやめる~『本音で生きる』堀江貴文

「こんなことを言ったら、あの人に否定される」。 アドラー先生の『嫌われる勇気』を読んで感銘を受けながらも、つい空気を読んでしまう。 そうして自分が本当にやりたいことや思っていることを、飲み込んでしまうことがワタシはあります。 時間は誰にとって…

『毎日が楽しそうな人の小さな習慣』『PHP』編集部

いつもご機嫌な人って、いい仕事も人も集まってきますよね。 仕事先には笑顔とご機嫌な自分をスタンバイさせて働いてこそ、プロです。 ベテランは、若者より先に余裕とか笑顔とか、プロ意識とかを先にゲットしておきたい。 口先で「意欲を持って働こうね」と…

あやまちから得た恩恵を書き出す~『3週間続ければ一生が変わる あなたを変える101の英知』ロビン・シャーマ

過去の過ちに関して、自分をきびしく責め、何日も無駄にしてしまうことがよくあります。 失敗した人間関係を分析したり、まちがったことを悔やんだり。 しかし、これを最後に、自分に厳しくなることはやめることを著者は勧めています。 あなたは人間で、人間…

『幸運を引き寄せるキセキの習慣101』花凛

1月も半ばを過ぎましたね。 せっかくのこの季節だから、ちょっと運気を上げて、気分をさらに持ち上げませんか。 木に触る、枕の位置を変える、クローゼットをちょっと整理する、寝室を整頓してみる、デスクの足元をちょっと温める。 こんなことで運気を上げ…

砂糖中毒が肌をくすませる?~『食べる美女肌セラピー』伊達友美

若い子が職場でちょぴり優遇されたりするのを、ベテランはとやかく言ったりしますけど、それは違うと思います。 悔しいなら、若さを凌駕するほどの実力を備えて、それからできる範囲で小ぎれいになればいいんです。 メンズビオレのCMでもあるように、30代…

オーラは食事を変えることで出る?~『食べる美女肌セラピー』伊達友美

どんなに造作の良い顔立ちでも、肌が吹き出物だらけだったりボロボロだったりすると、とてももったいない! 一方で、やる気のあるオーラとか姿勢とか、肌がピンとしていると、もとの顔立ちが普通でも素敵。 さらに仕事を頑張っている人だと、やたらとポイン…

誰の仕事がどうだとか、そんなことを言っているひまがあるか。~『「足りないのは勇気だ」迷ったときに読みたいリーダーの名言』植西聰

宮沢賢治の言葉です。 誰が誰よりどうだとか、誰の仕事がどうだとか、 そんなことを言っているひまがあるか。 自分のことをもっと考える 人は、他人がしていることがとにかく気にかかるものです。 しかし、そうすることで自分の生活が向上するわけではないん…

失敗の数に比例して成功している~『「足りないのは勇気だ」迷ったときに読みたいリーダーの名言』植西聰

失敗をしにくい世の中になっていると思います。 しかし、人生はトライ&エラー。 今年は「リスクをとれる自分になりたい!」と思うのです。 リーダーの言葉から、勇気の出そうなものを一緒に読んでいただければと思います。 人生は「見たり」「聞いたり」「…

孤独は優れた精神の持ち主の運命である~『佐藤優 選  自分を動かす名言』

孤独は優れた精神の持ち主の運命である アルトゥル・ショーペンハウアー。 困難な情勢になって はじめて誰が敵か、 誰が味方顔をしていたか、 そし誰が本当の味方だったか わかるものだ 小林多喜二(日本の作家、小説家)。 人間関係は実に面倒です。 が、現…

問題より解決策に目を向ける習慣をつける!~『マイナス思考からすぐに抜け出す9つの習慣』古川武士

またしても、若手向けのビジネス書です。 こんな習慣を若者に先につけられては、ベテランのくせに若手に先を越されてしまいますからね! 最近、職場のお局連盟(ワタシも含め)は、給湯室でダメ出しばかり。 で、具体的な改善策や助け舟を出さなかったりしま…

自分軸の作り方 成長していく自分を楽しむ方法~『マイナス思考からすぐに抜け出す9つの習慣』古川武士

「他人ではなく、過去の自分と比較する」。 簡単に言いますが、そうそうできないことです。 他人は目の前に見えますが、過去の自分は目に見えませんよ。 だからワタシも、ついつい他人と比較してしまいます。 でも、そうすると自信をどんどん無くしていって…

『ハーバード・ビジネススクール「これから」を生きるための授業』エリック・シノウェイ メリル・ミードウ 岩瀬大輔訳

著者がハーバードで学んだ「一番役に立ったこと」は、「経済的成功」でも「他人に勝つ方法」でもありあせんでした。 それは、 「豊かに働くとはどういうことか」 「どんな夢に挑戦すればいいのか」 「本当の成功をつかむには、どうすればいいのか」 著者が学…

初心を思い出そう2~『あたりまえだけどなかなかできない 仕事のルール』浜口直太

昨日読んだ「若者向けビジネス書」をまた読ませていただきます。 今日も、ベテランとして自分が「やばいなぁ」というところをピックアップさせていただきます。 いや~、反省反省。 どんな時でも言い訳しない 言い訳をしないで生きていくのは、たしかにむず…