読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫のメメとモエ

生命線があと10年分しかない!どうせなら、やりたいことに(あまりお金をかけずに)ちょっかいを出すことにした猫好きのブログ。メンタルトレーニング、自己啓発、一人旅、猫めぐり、山歩き、真剣な子育て、ジョギング、写真。その他いろいろ。

「手ごわい感情」は「何とかしてほしい」というサイン~『感情の整理術~不安のスパイラルから脱して「きもち」がらくになる』宝彩有菜

心配事や恨み、イライラや憂鬱という感情は、どんどん酷くなって、なかなか解消できなくなる「手ごわい感情」です。 この中には「お腹がすいた」「息苦しい」といった肉体的な感情と、「心配だ」「腹が立つ」「うらやましい」といった精神的な感情があります…

GW中だから、『3日で引き寄せ』に挑戦~『”奇跡”は自分で起こせる! 3日後「引き寄せ」日記』Happy

GWのスタート時期は、いつもより割と体調や気持ちの上で非常にポジティブな時ではないでしょうか? この1年の中でそう多くない「ポジティブ期」を逃さず有効活用しませんか? この「3日後引き寄せ日記」に挑戦したら、「GW中に草取りを終わらせる」「…

世間への期待度を適正にする~『ぜんぜん気にしない技術』家入一真・森田正康

世の中は、確かに冷たくなりました。 自分の財布が冷えれば、他人の財布の中身が気になるものだからです。 うらやましくなるのが、人間の性です。 人の財布からちょっと騙し取ろうとする人が出てくれば、警戒する必要が出るから臆病にもなります。 損をした…

リーダーシップの身につけ方~『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』ケリー・マクゴニガル

米スタンフォード大学のビジネススクールで2013年、「思いやり/共感型リーダーシップ」というコースがスタートしました。 初日の授業で著者は2枚の写真を見せ、「どちらがリーダーに見える?」と尋ねました。 1枚目は、偉そうな顔をした中年男性。 口…

「失敗」「挫折」のとらえ方を変える方法~『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』ケリー・マクゴニガル

失敗や逆境はやはり避けたいもの。 そう考えている人こそ、「失敗についての考え方」を変えるべきです。 世の中の多くの人は、「失敗は何が何でも、避けるべきだ」と思っています。 自分の能力を超えた目標に挑んだり、新しいことに挑戦するために努力を始め…

ストレスを武器に変え、成長する~『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』ケリー・マクゴニガル

これまで私たちは「ストレスは敵だ」と思ってきました。 実際、多くの心理学者や医師、科学者たちがストレスを目の敵にしてきました。 ストレスは多くの人を悩ませる危険な病気で、どうにか予防すべきと信じられてきました。 しかし著者は、ストレスについて…

ストレスを避けようとするほど、不安・落ち込みを感じやすい~『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』ケリー・マクゴニガル

人生の意味を見つけるための手段として、ストレスを最大化することを勧めているのではありません。 しかし、ストレスを避けようとするのは、本当はよくない方法なのです。 ストレスを避けようとするのは、本当によくない方法です。 ストレスを正面から受け止…

「ストレス指標」が高いと、国民の幸福感や満足度も高い!?~『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』ケリー・マクゴニガル

2005年から2006年にかけて、調査会社ギャラップが実施した世論調査で、世界 121か国、12万5000人に対して、「昨日、多くのストレスを感じましたか?」という問いかけをしました。 「はい」と答えた人のパーセンテージから、国別に「ストレ…

ストレスとうまくつき合う~『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』ケリー・マクゴニガル

著者が「ストレスとうまく付き合う方法」というテーマで著者が講演したとき、ストレスにうまく適応できていると考える米国人がたった29%であることはわかっていました。 加えて、ほとんどの米国人は、自分が感じているストレスの量は、健康に良くないと思…

「やめられない」習慣から抜け出す方法~『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』ケリー・マクゴニガル

Twitterなどを始めた瞬間、とても面白くて夢中になりますよね。 しばらくやっていると、楽しいというよりも「やり続けなければならない」ような衝動を感じることも。 せかされているような「興奮状態」と「催眠状態」が混ざり合う感覚を感じることがあるよう…

”あがり症”を克服する方法~『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』ケリー・マクゴニガル

大事な面接やプレゼンの場では、力んだり、思い通りに発言できないことが多いものです。 そんなときには、相手をよく見てみましょう。 「相手は自分を応援してくれる」と思える兆しを見つけることが、「あがり症」を克服させます。 「TED」の舞台で起きたこ…

「不安」を逆手に取る~『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』ケリー・マクゴニガル

一週間かけてあなたは、プレゼンを準備してきたとします。 本番数分前、全身に不安が走り、汗がにじみ、胃が痛くなります。 普通の人はこうした不安を「チャンスを台無しにするサイン」と思うでしょう。 プレッシャーの下で仕事を成し遂げなければならないプ…

陰口について~『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』ケリー・マクゴニガル

米国の子供たちが繰り返し教えられることの1つに、 「良いことが言えないなら、何も言わないこと」 というおのがあります。 他人の悪口を言うことは「マナーが悪い」と思われるだけでなく、”小さい人間”であることを周囲に示すことだ、と。 にもかかわらず…

「妬みの感情」をプラスに変える方法~『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』ケリー・マクゴニガル

同僚の成功や昇進の話を聞いたとき、「複雑な心境になる」という場合が多いのではないでしょうか。 周囲の誰かが成功すると、「社会的比較」のプロセスに入ること、つまり誰かと自分を比較し始めるのは、ごく自然なことです。 「自分ではなく、なぜあの人が…

「自信がない」と悩む人へ~『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』ケリー・マクゴニガル

自信がないときは、「あるかのように振舞う」という手段で乗り越える、という方法もあります。 しかし著者は「自信」について、それとは別の方法として心理学者たちが「自己効力感」と呼ぶものと考えています。 一番大切なことは、思いあがった自信ではなく…

マイナスの感情・状況に、どう対処するか~『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』ケリー・マクゴニガル

学生が教師を評価する「学生評価」で初めて、著者がすべての項目で「良くない」と評価された時のことを、今でも覚えているそうです。 「時間厳守」から「授業の構成」「分かりやすさ」「学生に対する配慮」に至るまで、すべての項目で、最低の評価を下した学…

「目標を現実にする」モチベーションを育む~『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』ケリー・マクゴニガル

「変わりたいと望むこと」と、「変わる意志」は、同じではありません。 これは、著者が意志力についてのワークショップを著者が始めるとき、とても大切なアイディアとして説明していることです。 自己改革の目標を達成したいために、変わりたいと望むことは…

新年の目標設定をする前にする「5つのこと」~『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』ケリー・マクゴニガル

新年度の抱負を考えるとき、ちょっと邪魔になる微妙な焦燥感・・「本当にコレ叶うかな?」なんて思い・・を減らす方法があります。 新年の目標を設定したり、去りゆく前年を祝う準備をするとき、著者が好んでやっている、いくつかの”儀式”。 実際、こうした…

新年度の目標設定~『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』ケリー・マクゴニガル

新しい年の始まりに、個人的な目標や仕事の目標を設定する人も多いでしょう。 にもかかわらず、すぐ目標を断念してしまったり、間違った目標尾を設定してしまったり、目標を達成するための戦略を立てるのに失敗してしまう人が大勢います。 著者は、新年度の…

やる気(モチベーション)をどう高めるか~『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』ケリー・マクゴニガル

ああ、4月は慣れない仕事でほんと~に疲れる! やる気なんか出ない!! そんなことをつぶやきながら仕事をしています・・・。 でも、心理学の世界では、やる気というのは「ある」とか「ない」とか、はたまた「使い果たす」とか「失くしてしまう」などという…

「言葉」と「行動」の一致が、あなたの自信を深める~『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』ケリー・マクゴニガル

スタンフォードで心理学を教えている講師たちでさえ、「言っていること」と「やっていること」が、真逆になることがあるようです。専門課程の1日集中講義を仕切ったある晩、他の講師たちと話し合っているときに、著者は愚痴をこぼしました。 スタンフォード…

「他人がどう思うか」を”正しく”気に掛ける方法~『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』ケリー・マクゴニガル

「他人がどう思うかなんて、気にしないようにしよう」 私たちは、何かとそう思おうとしています。 しかし4月は環境が変化して、新しく関わる人たちがいるために、「他の人はどう思うだろうか?」ということにもいつもより敏感になります。 それは人間の脳に…

生産性を上げるポーズ~『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』ケリー・マクゴニガル

あなたも『フロー状態』?というものを、ちょっと経験したことがあるかもしれません。 何だかものすごく集中できた瞬間とか、何だか新しいものが生み出せるアイディアが次々浮かんできた時などのことを言うそうですね。 その『フロー状態』を体験した瞬間、…

人は見た目が9割?成功する服装・スタイル~『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』ケリー・マクゴニガル

ファッションのことになると、意外にも著者は子供のころから反逆児でした。 小学校3年生のとき、歌手のマドンナに見せようとキラキラ蛍光色の色を着て学校に行き、母親は学校に呼び出されます。 6年生の時には、シマウマ柄のレギンスが「教室では目立ちす…

「完璧にやらない」という秘訣~『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』ケリー・マクゴニガル

「どうやってすべてをこなしているの?」 と、著者はよく聞かれます。 「すべて」というのは、スタンフォード大学での心理学の講義や本の執筆、リサーチ、世界じゅうでの公演、さらには趣味で教えているヨガとダンス、といった様々な活動のことです。 著者は…

成長型のマインドを手に入れる方法~『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』ケリー・マクゴニガル

待ってました!ケリー・マクゴニガル先生の新刊! 『スタンフォードの自分を変える教室』と違うのは、本著が「日本の読者」を意識したところです。 構成テーマが「時間管理術」「目標設定の立て方」などのビジネススキルから、コミュニケーション術、ストレ…

恐怖を取り除けば、自由な生き方ができる~『成功哲学』ナポレオン・ヒル

恐怖にとらわれないこと。 人間が作った悪魔や幽霊にとらわれないこと。 それはあなたの人生を成功させるためにとても大切です。 7つの大きは恐怖は、互いに力を強め合います。 その7つとは、貧困の恐怖、批判される恐怖、愛を失う恐怖、自由を失う恐怖、…

”何か”の大きな力をあなたの味方につける方法~『成功哲学』ナポレオン・ヒル

良いことをした瞬間に、何だかよくわからない方向からハッピーなことが引き寄せられることってありませんか? この”何か”の力というのは、「人に与える」ことによって引き寄せが可能であるようなのです。 あなたの行動が、呼び込むもの ナポレオン・ヒルが言…

あなたの人生というRPGで敵を倒す秘訣~『成功哲学』ナポレオン・ヒル

私たちの人生は、ナポレオン・ヒル曰く「黒いジャングルを旅するようなもの」。 そんな人生の中で、たまに”何かの導き?”のようなものを感じることがありませんか? 私たちの人生は、そんな”何か”の導きによってジャングルを旅する、ゲームの主人公です。 当…

「大事件」を解決する方法~『成功哲学』ナポレオン・ヒル

自分が今かかわっているトラブルに対し、「大事件だぁ!」と頭を抱えてしまうことがありませんか? ワタシは、しょっちゅうです! しかし、そのときはいかにも重要に思えても、数年後改めて思い出すと 「それは最終的には重要ではなかったなぁ」 と思えたり…

ナポレオン先生の「自分を許す」ちょっと強烈な方法~『成功哲学』ナポレオン・ヒル

過去の記憶に苛まされるのは、そんなあなた自身の失敗をあなたがどこかで許せないらです。 そんなときは、 「あれは、ちょっとした過去の災難」 ということにしてしまえ!とナポレオン先生は強く勧めています。 ほんとに?マジですか? これが、本当にそうな…

失敗の記憶と嫉妬を手放すには~『成功哲学』ナポレオン・ヒル

失敗してクヨクヨする感情や、誰かがうらやましくて嫉妬心が芽生えてしまったとき、どうにもならない嫌な気分になってしまいますよね。 でも、いつもラッキーで成功への道をばく進しているタイプの人だって、失敗に落ち込んだり、メラメラする嫉妬心にさいな…

あなたを苦しめる過去と決別する方法~『成功哲学』ナポレオン・ヒル

ふとした瞬間に過去の最低な記憶が甦り、胸をぎゅうぎゅうと締めつけられることって、ありませんか? そんなとき、 「ああ、反省しなくちゃいけないんだな」 なんて 思わなくていい!!とナポレオン先生は断言しています。 ナポレオン先生は、こう言っていま…

目標達成のための自己暗示のかけ方~『成功哲学』ナポレオン・ヒル

ヘンリー・フォードやトーマス・エジソンがやったように、成功者は強く強く信じることで目標を達成しています。 彼らの強い信念は、彼らに達成への道を教えたのです。 それは、コロンブスにしても同じです。 あなたも同じです。 強く、強く、強く信じる あな…

思考を現実に変える”信念”の作り方~『成功哲学』ナポレオン・ヒル

信念の力の中には、”大いなる秘密”があります。 信念は、思考を現実に変える心の力のカギとなります。 実はこの力は、まるで奇跡のように受け取られがちなのですが、実は誰にでも手に入れられる自然の力です。 思考を現実に変える”大いなる秘密” 経験のない…

自分時間があなたを作る!~『成功哲学』ナポレオン・ヒル

当たり前のことですが、あなたは自分の親を選ぶことはできません。 そして、死ぬ間際になって、もっと生きたいと思ったところで、どうすることもできません。 つまり、生まれることと死ぬこと、この2つはあなたの選択外にあります。 自分の主人は、自分だけ…

あなた自身を見失わない方法~『成功哲学』ナポレオン・ヒル

「倍返し」という言葉が以前流行したことがありますね。 しかし、仕返しに一生懸命になってしまうのって、客観的に見ていて生き方として「?」が付くのではではないでしょうか。 成功者たちも、時に腹が立つ出来事には遭遇します。 しかし、そこで自分自身を…

人は「不完全さ」に救われることがある~『成功哲学』ナポレオン・ヒル

人間は常に助けたり、助けられたりして生きていかなければならない生き物です。 しかし、本当に効果的な援助とは、相手に対して先生のように差し出がましく注意することではありませんよね。その人の資質を見出し、成功へのノウハウを教えてあげることなので…

あなたの心は平安ですか?チェックリスト42~『成功哲学』ナポレオン・ヒル

ウィークデーにチェックリスト42項目などと、アホな提案でスミマセン。が、著者の言いたいことがここにごそっと詰まってます。今回は、サーッと一読していただけたら、嬉しいです!他人と話をするときや、個人的にかかわるとき、また他人に影響を与えたりす…

成功とは、あなた自身の人生を生きること~『成功哲学』ナポレオン・ヒル

今日は、あなたの人生を主体性をもって生きていくテクニックについて勉強します。 あなたが服を買いにショップへ出かけたとします。 そのとき店員が、こう言ったとします。 「このシーズン、とても流行っている商品なんですよ」。 そういわれても、それにの…

あなたの心に「特別な場所」を提供しよう~『成功哲学』ナポレオン・ヒル

著者は、「あなたの心に城壁を持て」というタイトルで記しています。 心に城壁があるというのは、本来望ましいことではありません。 それは恐れる心であったり、言い訳と言い逃れに満ちているものです。 しかし、ここで著者が言っている「城壁」は、違います…

逆境?それはつまずきの石ではなく、強壮剤である~『成功哲学』ナポレオン・ヒル

逆境はすべて同等か、もしくはそれ以上の利益をもたらす種子を運んでくるものだと著者は言います。 一時的な失敗や失意の時期を経験しないでまっすぐ成功へ向かって進んだ人は、きわめて稀なのです。 逆境は、強壮剤 失敗したとしても、内面の自己をしっかり…

あなたの心を独立国にする方法~『成功哲学』ナポレオン・ヒル

あなたは成功へ向かう大きな可能性を持っています。 でも、それに達成するにはまず、あなた自身があなたの心を知り、あなたの人生を生きなくてはなりません。 心の内部にある真の自己を知れば、あなたが設定した制限時間内に望みのものを手に入れることがで…

想像できるものは、実現できる?~『思考は現実化する』ナポレオン・ヒル

「こんなことをしたい!」というプランを立てるときに、大切なことがあります。あなたは理性に頼ってはいけません。 計画の初期段階、まずは「うまくいく姿を思い浮かべる」ことが大事。その瞬間は、完全に「想像力」だけを働かせるだけ。 これは非常に重要…

実現力を手に入れる方法~『思考は現実化する』ナポレオン・ヒル

「信念」と「思考」が重ね合わさると、潜在意識が活性化されます。 するとそこから、モチベーションと限りない知性が生まれてくるのです。 信念、愛情、セックスの3つは、あらゆる人間の感情の中でも、一番強いものですが、この3つが同時に作用して思考と…

思考は現実化しようとする衝動を秘めている~『思考は現実化する』ナポレオン・ヒル

本著はナポレオンヒル著の原題に沿っていうならば『アクションマニュアル付き THINK AND GROW RICH』です。『思考は現実化する』は有名な著作ですが、『引き寄せの法則』の基盤ともなる考え方がまとめられています。 日本語で最初に翻訳されたときは、『成功…

シアワセを引き寄せる人は、「好きなこと」をして生きている?~『「引き寄せ」に成功する人がやっている小さな習慣』水谷友紀子

著者は引き寄せを発動させて、ずいぶん昔にミズーリ大学のジャーナリズム学部に在籍していた時期があるのですが、ある教授が授業中に何気なくこんなことを言いました。 「僕はね、自分が読みたい本がなければ、自分が読みたいと思うような本を自分で書きます…

あなたの「好奇心」を発動させよう!~『「引き寄せ」に成功する人がやっている小さな習慣』水谷友紀子

小さな子どもって、なんにでも好奇心いっぱいですよね。 蟻をず~っと眺めていたり、雲を何かに見立てたり。 でも、私たちは大人になるにつれて、知らないうちに「すでになんでも知っている」錯覚に陥り、この好奇心がなえてきてしまっています。 そして、初…

あなたの身の回りを「引き寄せ」の味方にする~『「引き寄せ」に成功している人がやっている小さな習慣』水谷友紀子

あなたの周りの、人生が上手くいっている人というのは、身の回りのものがシンプルだったり居心地の良い空間にしている人が多いのではないでしょうか。 よくテレビである「お宅拝見」番組でも、「テレビの取材が入るから」という意識を差し引いたとしても、概…

今日のあなたにご褒美をあげましょう~『「引き寄せ」に成功する人がやっている小さな習慣』水谷友紀子

自分に対していっぱいご褒美をあげる癖をつけておくことも、人生をなんでも楽しくするコツであり、「引き寄せ」を成功させるためにとても大切なことです。 高いご褒美をあげる必要は全然ありませんが、少量のお花やお気に入りの食べ物を買うとか、そんなこと…