読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫のメメとモエ

生命線があと10年分しかない!どうせなら、やりたいことに(あまりお金をかけずに)ちょっかいを出すことにした猫好きのブログ。メンタルトレーニング、自己啓発、一人旅、猫めぐり、山歩き、真剣な子育て、ジョギング、写真。その他いろいろ。

積み重ねたイチの先に~『ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく』

効率的であることも大切だし、他の人の力を利用して効果を上げる方法もあります。

しかし、掛け算の前に大切にしたいことがあるのです。

 

今回の大切な言葉は「足し算」。

 

こんばんは、ラブです。

f:id:understandLove:20160616082007j:plain

積み重ねたイチの先に見えてくるもの

著者は質問で

「どうすればラクができますか?」

という問いを投げかけられました。

「堀江さんの過去を振り返って、これをすればラクができるということがあれば教えてください」と。

 

そのときの著者の回答は

「ものすごく苦労すると、その先にラクが待っている可能性があります。

自分で『苦労していない』という人がいたとしても、それは本人がそう思っていないだけで、周りから見たら苦労しているもの。

逆に、自分が『苦労だ』と思っていることに限って、周囲には苦労とは映りません。

ですから、周りから『苦労しているな』と思われることをして、その先にあるラクをつかんでください」

というものでした。

f:id:understandLove:20160616084447j:plain

著者のイメージからすると、かなり違和感さえ覚える答えです。

 

仕事や人生でラクをする、ということは掛け算を使うということです。

同じ時間や労力を使いながら、テクニックや他力を用いて、より大きな結果を残していくこと。

著者はこの「掛け算によるショートカット」の有効性をたくさんのメディアで訴えてきました。

 

しかし、その前提にあるはずの「足し算」をほとんど語ってこなかったと言います。

 

人は誰しもゼロの状態からスタートします。

ゼロの自分にいくら掛け算をしても、ゼロのままです。

 

たとえば、まったくモテないオタク男子がいたとします。

「掛け算によるショートカット」とばかりに、恋愛テクニック本を読み漁りました。

最適なデートコースや人気レストラン、注文すべきカクテルなども徹底的に調べたとします。

それで一挙にモテまくるようになるでしょうか。

無理ですね。

 

それは、彼に欠けているのが、恋愛テクニックの以前に根本的な「自信」だから。

知識やテクニックを覚えるのは、イチを積み重ねた後の話なのです。

最初の一歩は「足し算」であり、掛け算はずっと後の話なのです。

f:id:understandLove:20160616084554j:plain

仕事で成功して、人生も成功したいと思うなら、仕事術の本の前にやるべきことがあります。

掛け算を覚える前に、足し算を覚えること。

他者の力を利用する前に、自分の地力を底上げすること。

同じ掛け算でも、2×3より5×3の方が大きいように、自分が2なのか5なのか10なのかによって、結果が何倍にも変わります。

ゼロからイチへ。

そしてできれば5や10へ。

自分を積み重ねていきましょう。

 

understandlove.hatenablog.com

 

 

understandlove.hatenablog.com

 

f:id:understandLove:20160616084741j:plain

やりたいことは、全部やっちゃう!

ゼロからイチへの足し算を繰り返していると、自分に自信が持てるようになります。

何事も「できる!」を前提にします。

そして「できる理由」を考えていきます。

そうすると、目の前にたくさんの「やりたいこと」がでてきます。

あまりに多くて、道に迷うことも出てきます。

そこで著者が言いたいのは、

「全部やれ!」です。

ストイックに一つの道を究める必要なんかないのです。

やりたいことは、全部やる。

節操がないとか、一貫性が無いとか批判されようと、全部やり切る。

著者もそうして生きてきました。

 

なぜなら、人は「ここでいいや」と満足した瞬間、思考停止に突入するから。

思考を停止した人は、一気にオヤジ化します。

f:id:understandLove:20160616085027j:plain

昔を懐かしんで、若い世代を押さえつけるような人間にはなるべきじゃない。

人生のどの段階においても「いま」が一番楽しく、充実している自分であり続けたい。

だから、「全部やれ!」なのです。

常に新しい分野に目を向け、新しい出会いを作り、新しい情報を捕まえて、思考と行動を繰り返すのです。

止まることなく、動き続けること。

 

たとえば、なにを食べたいか聞かれたときに、思考停止して「なんでもいい」なんて答えない。

男性なら、結婚しても服は自分で買う。

大切なのは自分の手で選ぶ、という行為なのです。

 

前例や常識ばかりを振りかざし、「できない理由」ばかりを口にしてしまえば、あっという間にオヤジ化します。

これからの自分がどんな働き方をするのか、真剣に考える時、それは自分の生き方を選ぶことに直結します。

人はメシを食うために働くのではない。

働くことは生きること。

僕らは、自分の生を充実させるために働くのだ。

そう著者は言います。

f:id:understandLove:20160616085337j:plain

 イチをじっくり積み重ねていくことって、つい後回しにしたくなります。

でも、後でしっかり掛け算を活かすためにも、その一歩を大事にしていこうと思いました。

また、やりたいことを「ストック」してしまいがちですが、諦めることがオバサン化の始まり。

昔を懐かしむばかりの人間にならないように、日々選択することを意識したり、任せられた仕事を見直していったり、ノリよくチャレンジしてみたりすることで、小さくイチを積み重ねてみたいと思います。

f:id:understandLove:20160616091658j:plain

今日もお疲れさまでした。

ゆっくり休んですてきな夢が見られますように。

では、また。

f:id:understandLove:20160616091749j:plain

 

f:id:understandLove:20160613103307j:plain