読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫のメメとモエ

生命線があと10年分しかない!どうせなら、やりたいことに(あまりお金をかけずに)ちょっかいを出すことにした猫好きのブログ。メンタルトレーニング、自己啓発、一人旅、猫めぐり、山歩き、真剣な子育て、ジョギング、写真。その他いろいろ。

仕事で成功するイメージワーク~『100%自分原因説であたらしい私になる!ワークブック』

仕事に対してのイメージは、人それぞれ。

我慢やキツイ労働の対価、あるいは長時間の拘束、と捉えることもあるかもしれません。

でも、時間がたつのも忘れるくらい仕事でワクワクする・・・そんな仕事で収入を得ている人もいます。

 

 

こんばんは、ラブです。

f:id:understandLove:20160913183044j:plain

楽しく夢中になって仕事をしている人は、自分も周りも輝いて生き、確実に成功に近づいていきます。

自分の才能や今迄の出来事から、無理だと決めつければ、そうした思考を潜在意識に強く送り続けてしまいますから、そんな未来になっていきます。

でも、あなたは「わたしはすごい!何でもできる!」と思ってもOKなのです。

そして、未来はあなたの決めたとおりに動き出します。

大事なことは、自分で決めるということです。

あなたが、その素晴らしい成果を上げて仕事で輝く人になると選択すると、そのようになっていきます。

 

今日はそんな「仕事」で成功するイメージワークを3つやってみました。

1 少し未来をイメージするワーク

f:id:understandLove:20160914071541j:plain

ちょっとだけ先の未来です。

あなたは夢だった仕事を成功させ、周りの人から祝福されています。

「おめでとう!」と言われ、あなたは笑顔で「ありがとう!」と応えています。

(1)どんな気分ですか?

例:今夜のビールは最高にうまいだろうな!

  やっと認めてもらえた!本当にうれしい!

  次の仕事も、上手くいきそうだ!

  帰りに自分にご褒美を買うぞ。

 

(2)あなたは、どんな服装をしていますか。どんな場所にいますか。  

例:取引先の会議室

       上司の部屋に呼ばれて

  いつもの仕事部屋で

 

2 「やっぱりできた」で「成功するあなた」を定着させる 

f:id:understandLove:20160914071631j:plain

前のステップのイメージワークだけだと、なかなか現実が変わっていかない人は、心の奥では自分の成功を「本当に起こること」と認識していないのかもしれません。

例えばあなたが100mを10秒以内で走ろうとしたけれど、10秒を切れなかったとき。

そんな時に口に出るのは「やっぱりできなかった」ではないでしょうか。

「やっぱりできなかった」は、始めから出来ないことを予想している言葉です。

そのため、潜在意識はあなたの希望通り、「できない現実」をどんどん作り出していきます。

そこで効き目があるのは、「やっぱりできた!」というマジックワードです。

 

日常的に、「やっぱりできた」と言う(心で思う)ことを習慣にしていってみましょう。

思考がチェンジされ、あなたの潜在意識に「出来ることが当たり前」というメッセージが手渡されます。

このメッセージは強力に「できる」ことは現実化していきます。

 

身近なことから、できたことを思いだしてみましょう。

いくつも思い出して、「やっぱりできた!」を習慣にしてみましょう。

実際に書いてみると、より効き目があります。

 

やっぱり               できた!

 

3 順位や数字以外の目標を持つ

f:id:understandLove:20160914071842j:plain

セッションに来ていた女性がしました。

彼女は美人で頑張り屋で、大学卒業からずっと同じ会社に勤めています。

仕事も優秀で、とうとう部内トップの成績になり、誇らしく思っていました。

ところがその翌月に配置転換になり、まったく仕事内容の違う部署に配属。

ほとんど限界までがんばっていた彼女は、ゼロからのやり直しと思うと力が出ず、会社に行けなくなってしまいました。

 

彼女の失敗の原因はどこにあったのでしょうか?

「1番になりたい」「もっと成績を上げたい」

悪くないのですが、他人との比較や数字だけを目標にしていると、限界が来てしまうのです。

常に数字に振り回されると、安心とはほど遠い生活になります。

目標の数字を達成したり、反対にどうやっても無理だと分かったとき、やる気がゼロになってしまいます。

また、周囲にも同じような人が集まってきます。

ジェットコースターのように、忙しく華やかな生活を送る代わりに、つねに競争の中に置かれることになります。

 

自分の目標がはっきりしていて、他人と較べたり、数字にこだわらない人は、おだやかで満たされていて、周りの人も満たされています。

大きな安心の中にいて、見栄やおごりもないので、ひとつずつ経験を積み重ねていって、やがて大きな成功を手にします。

 

周りに振り回されたくないと思ったら、順位や数字以外のところに目標を持ってみましょう。

目標を見つけるために、次のイメージワークはいかがでしょうか。

 

(1)今している仕事で、あなたは社内1の成績を上げ、社長に表彰されました。

   そのときの気持ちを想像してみましょう。

 

(2)周りの人は、どんな様子ですか?

 

(3)そのまま仕事を続けていったあなたは、次の月も1位を獲得。

   その次の月も1位、またその次の月も1位で、すべての目標を達成しました。

   その時の気持ちを想像してみましょう。

 

(4)すべてを達成したあなたは、どんな生活を送っていますか?

   服装、ヘアスタイル、持ち物、乗っている車、住んでいる家も想像しましょう。

 

(5)あなたは今の会社で出来ることはすべてやり切り、満足する成績おさめました。

   周りからの評価も得て、退社することになりました。

 

(6)あなたは、次にどんな仕事をしますか?

 

数字的な成功を全て達成した後を想像すると

あなたの本当の目標が見えてきます。

目標が見つかったら、

それを現実化するいちばんシンプルな方法は、その目標を戦時意識に手渡すことです。

瞑想なリラックスして、潜在意識にアクセスし、心の中で自分の目標を紙に書いて、潜在意識に手渡してしまいましょう。

これで、あなたの目標は潜在意識に伝わりました。

あとは、それが叶ったらどんな気持ちかを感じていればOKです。

じわじわと周りのことから現実化していくのを楽しみに、毎日を楽しく過ごしましょう。

f:id:understandLove:20160914073734j:plain

このワークで、数字でも他人の目でもない目標を見つけることができました。

仕事は、相手があるものですから、変動します。

そんな中で、自分の”本当の”目標が見つかると、何だかとっても安心できました。

 

今日も1日、お疲れさまでした!

明日も素敵な1日になりますように。

では、また。

f:id:understandLove:20160909101114j:plain