読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫のメメとモエ

生命線があと10年分しかない!どうせなら、やりたいことに(あまりお金をかけずに)ちょっかいを出すことにした猫好きのブログ。メンタルトレーニング、自己啓発、一人旅、猫めぐり、山歩き、真剣な子育て、ジョギング、写真。その他いろいろ。

ボディラインを保つちょっとした習慣~『かわいいオトナの創り方』富岡佳子

夏は薄着の季節。

女性の二の腕、首の後ろ、ヒップの上の「3大ゾーン」に贅肉が乗っているのを見て、げんなりした男性も多いと思います。

でも、女性目線で言わせてもらうと、「自分では見えないも~ん」です。

そして、男性だって、けっこう年齢が上がると首の後ろにや背中に肉がぽってりしています。

気づかないうちに若さを奪う贅肉!

子育てしている一流モデルの生活習慣をマネして、すっきりさせませんか?

今回後半は、ごく女性向です。

 

こんばんは、ラブです。

f:id:understandLove:20160915103716j:plain

背中側の贅肉はちょこっと習慣で予防できる

腹筋は、ある程度気を付けてドローインや腹筋運動で気を付ける人が多いと思います。

 

understandlove.hatenablog.com

 さらに年齢不詳な素敵な大人になるには、背筋の筋力アップが必要です。

背筋は確かに見落としがち!!

しかし猫背になるように背筋を曲げてさわってみると、ぽよっとお肉が乗っかるのを感じるでしょうか。

この「ぽよっ」はのクセを日常生活から取り去るのが重要です。

まず、肩。

一日に何度か手を後ろに組んで、ぐーっと後ろに伸ばすストレッチだけでも効果があるそうです。

さらに背骨をそらせずお腹に力を入れて「真っ直ぐ立つ」ことで、背骨と骨盤が正しい位置に収まり、首の後ろやヒップの上のお肉予防もできます。

 

こうして背筋と腹筋で身体をサンドすると、たるみのないピシッとしたボディラインのできあがりです。

仕事や家事の合間に、少しずつでいいので必ず毎日続けることが重要です。

5年後10年後のボディラインに差が出てくるそうです。

 

シンプルな冷え対策でキレイ度を上げる

f:id:understandLove:20160915105243p:plain

ここからは、女性向かもしれません。

著者はモデルを続けて20年、あらゆる美容法を試してきましたが、年を重ねるごとに冷え対策の重要さを実感するようになったそうです。

 

身体というのは、体温が1度下がると、新陳代謝が鈍くなります。

すると太りやすく、肌も荒れやすくなってしまいますが、反対に1度上がると代謝量は13%もアップすると言われています。

体温を上げるためには、まず冷たいものを控えること。

先に述べたように、著者は夏でも温かいものを食べ、温かいものを飲んでいます。

そして家ではレッグウォーマー、ネックウォーマーを着用して冷やさないようにしているそうです。

寝る時も、靴下を履いて。ついでにかかとクリームで美肌ケア。

半身浴も暑い夏でも欠かさないそうです。

ただ、お湯は皮脂が過剰に落ちて肌荒れするので、潤い成分のある入浴剤を入れたり。

半身浴は40度くらいのお湯をみぞおちくらいまで20分です。

 

いろいろ冷え対策を試してみたそうですが、結局続いたのは以上のようなごくシンプルなものだったそうです。

これでも効果は充分だそうです。

f:id:understandLove:20160915110024j:plain

実は、著者が飲んでいる飲みものは、常温水か白湯を中心としています。

そのあたりに20年トップを走り続ける現役モデルのストイックさを感じます。

ただ、ちゃんと生活しながらも「できる習慣」を見つけている姿が素敵だと思います。

 

明日は休めますか?

せめて今夜はゆっくり休んで、よい夢を。

では、また。

f:id:understandLove:20160915110424j:plain

f:id:understandLove:20160915102644p:plain