読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫のメメとモエ

生命線があと10年分しかない!どうせなら、やりたいことに(あまりお金をかけずに)ちょっかいを出すことにした猫好きのブログ。メンタルトレーニング、自己啓発、一人旅、猫めぐり、山歩き、真剣な子育て、ジョギング、写真。その他いろいろ。

幸せを見つける習慣をつける手帳術~『幸運を呼び込む「2度書き」手帳術』

「何だかツイてないな」「良いことないかな」

そんな思いにとらわれやすくなったら、日々の小さな幸せに目を向ける習慣を手に入れませんか。

「ツイてない」という思い込みを消去することが、幸せになる第1歩です。

 

こんばんは、ラブです。

f:id:understandLove:20160919160436j:plain

「小さな幸せ」を探す習慣をつける

日々もたらされている幸運に気がつく体質になること。

それだけで、けっこう幸せは舞い込んできます。

手帳セラピーでは、毎日ウイークリーに「豊かさのギフト」と「ハッピーのギフト」の記入を勧めています。

これらはすべて、ワクワクを意味する緑色のペンで記入します。

頂き物や得したことを記録する 

豊かさのギフト

これは、「友人からお土産を貰った」「上司がランチをごちそうしてくれた」など、目に見える物質的な幸せです。

いわゆる「得したこと」を示します。

たとえば、

〇割引券を貰った

〇●さんにお菓子を分けてもらった

〇机の下から500円発見

など。

書き出してみると、思っている以上に「もらうものが多い」=「得をしている」ことに気が付きます。

また、この項目は忘備録にも活用できます。

お返しとして渡したギフトなど、自分が周囲に渡した物質的・金銭的な豊かさはマルの中を塗りつぶしたで記入しましょう。

たとえば、

●〇さんに誕生日プレゼントをあげた

●飲み会で2000円多く出した

など。

高価な贈り物でなくても、人に「豊かさ」を与え、それを記録しておくことで、自分と周囲のハッピーの好循環が生まれるようになります。

嬉しい・楽しいと感じたことを記録する

f:id:understandLove:20160919161628p:plain

ハッピーギフト

「豊かさのギフト」が物質的・金銭的なものであるのに対して、こちらは予期せずに起きた嬉しい・楽しい出来事、「精神的な幸せ」を指します。

♡後輩が書類整理を手伝ってくれた

♡電車から富士山が見えた

♡家族が洗い物をしてくれた

偶然に起こったこのような小さな幸せは、とりわけすぐに忘れてしまうので、「嬉しい」「楽しい」と感じた瞬間にさっとメモするようにしましょう。

「ハッピーギフト」の実例が増えると、「自分がどんなことに幸せを感じるのか」がわかるようになります。

日々の生活の中にたくさん幸運が隠れていることに気づくと、ますます幸運体質に近づいていきます。

また、「豊かさのギフト」同様、自分が周囲にした精神的な豊かさも記録しましょう。

これもマークを塗りつぶして記入です。

♥電車内で席を譲った

♥〇さんを励ましたら、元気になってくれた

など。

「豊かさのギフト」とは違って、お金をかけることなく、周囲と自分に幸せを循環させることができるのが「ハッピーギフト」の良いところです。

マイレージの記録でシアワセ体質

手帳セラピーでは、「豊かさのギフト」と「ハッピーギフト」を総称して「ハッピーマイレージ」と呼んでいます。

「ハッピーマイレージ」を記入し始めると、脳が「いいこと探し」モードになります。

「自分はツイていない」と思っていた人も、思っていたよりもはるかに「いいこと」に囲まれていることに気づけます。

1日1つの「ハッピーマイレージ」を見つければ、1年で365個のハッピーを受け取ることになります。

こまめにマイレージを記入して、ハッピーになる体質を作っていきましょう。

f:id:understandLove:20160919162930j:plain

今日もおつかれさまでした。

明日はもっと素敵な1日になりますように。

では、また。

f:id:understandLove:20160919163044j:plain

f:id:understandLove:20160917221352j:plain