読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫のメメとモエ

生命線があと10年分しかない!どうせなら、やりたいことに(あまりお金をかけずに)ちょっかいを出すことにした猫好きのブログ。メンタルトレーニング、自己啓発、一人旅、猫めぐり、山歩き、真剣な子育て、ジョギング、写真。その他いろいろ。

「プチ内観」でネガティブ感情を改善策に変換する~『幸運を呼び込む「2度書き」手帳術』

手帳を使って、ハッピーなことやモヤモヤしたことを吐き出してみませんか。

1日ほんの3行の「プチ内観」をして、そのモヤッとした気分を「プラスの行動」に変換できると、あなたの明日を変えることができます。

 

こんばんは、ラブです。

f:id:understandLove:20160920210718j:plain

1日をふりかえる3行日記をつけよう

思い返してみて、今日1日で1番心に残っているのは、どんなことでしょうか?

ハッピーなことでも、モヤモヤしたことでも、悲しかったことでも構いません。

出来事と感情はセットになっています。

その気持ちは何が起こったときに感じたものなのでしょうか。

「プチ内観」とは、自分の心の内側に起きたことを客観的に3行日記に書き留める、日記のようなもの。

寝る前に今日1日をふりかえって心と気持ちを「見えるか」する習慣を持つと、スッキリします。

 

「プチ内観」の書き方

f:id:understandLove:20160920214030j:plain

「プチ内観」は、以下のような構成で分を組み立てていくと良いようです。

(1行目)出来事・行動

(2行目)結果・感情

(3行目)学び・宣言

まず、1日の予定に沿って1行目と2行目を記入します。

例1 思い立ってAさんに電話した。

   来週早速会うことになった。

   直感で動いてみるものだ

ポイントとなるのは3行目の「学び」の書き方です。

3行目には「感想」ではなく、あくまでも「学び」を書きます。

この場合は「思い立ったことがプラスに働いた」ことが「学び」です。

また、以下のようなケースでは、より具体的に「学び」に記入する必要があります。

例2 仕事に遅刻してしまった。

   店長に怒られて凹んだ。

   ×次からは遅刻しない。

   〇明日は1本早い電車に乗る。

「次からは遅刻しない」と目標を書くだけでは行動につながらず、きっとまた遅刻してしまうでしょう。

「1本早い電車に乗る」と具体策まで考えて始めて、前進することができるのです。

「プチ内観」の目的は、後悔ではなく明日をより良くすること。

過ぎ去った時間はすべて学びの種です。

ポジティブな感情や喜びからは、自分だけの成功法則を見出すことができます。

つまり、未来もその人同じパターンで行動すれば、よい現実を再現させることができるのです。

逆にネガティブな感情や反省点からは、同じことを繰り返さないための改善策が導き出せます。

「こうすればよかた」という教訓を忘れないために、「プチ内観」で見えるかしてしまいましょう。

何を書けばよいのか悩んだら

f:id:understandLove:20160920213847j:plain

いざ「プチ内観」を書こうとしても何も思い浮かばないときは、手帳のメモページを活用してください。

ウイークリーページのスケジュールを愛で追いながら、1日の出来事や自分の行動を書き出します。

その時々どんな気持ちだったか思い出して「プチ内観」の材料探しをしましょう。

よくなかった出来事ばかり思い付いて、なかなかハッピーな「プチ内観」が引き出せない人も多いかも。

1日の終りの時間帯は、体同様に脳もお疲れモード。

思考が反省に向かいやすいので、これは仕方がないことです。

でも、反省するばかりではなくて、「何を学んだのか」「次はどのように行動するのか」を書き留めて、よりよい明日を呼び込むようにしてみましょう。

また、辛い感情やイヤな出来事は、心に溜め込まず、メモページへ吐き出すのがおすすめです。

すっかり書ききって読みかえすとき、不思議と冷静になり、解決の糸口が見つかるはずです。

自分なりの原因と解決方法が見えて来たら、「プチ内観」として改めて書き留めます。

3行目に改善プランを宣言して1日を締めくくれば、スッキリした気分で就寝できるでしょう。

「プチ内観」と日記の違い

「プチ内観」と普通の日記の違いは、手帳に書かれたスケジュールにそって書くので、偽りが入らずに事実のみを記述できるという点。

日記だと文章として成立させるために、多少の脚色や偽りが入りがちです。

しかし「プチ内観」は3行という限られたスペースの中に、3つの要素を盛り込まなけれななりません。

短いセンテンスの中で脚色したり、自分を偽るのはなかなか難しいもの。

「プチ内観」は最もシンプルに今の自分を「見える化」できるツールなのです。

 

f:id:understandLove:20160920214432j:plain

明日からの1週間をちょっとだけ楽しみにできた気がします。

 

ゆっくり休んで、すてきな夢が見られますように!

では、また。

f:id:understandLove:20160920214746j:plain

f:id:understandLove:20160917221352j:plain