読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫のメメとモエ

生命線があと10年分しかない!どうせなら、やりたいことに(あまりお金をかけずに)ちょっかいを出すことにした猫好きのブログ。メンタルトレーニング、自己啓発、一人旅、猫めぐり、山歩き、真剣な子育て、ジョギング、写真。その他いろいろ。

感性をふるわせて生きる!~『大丈夫!キミならできる!』

感受性を震わせながら生きること。

失敗したら「ネクストタイム!」と叫んで立ち上がること。

本著は「14歳の世渡り術」。

タダでさえ熱い松岡修造さんが、若者に向けた徹底的に「熱い」そして「青い」一冊です。

 

こんばんは、ラブです。

f:id:understandLove:20160927100812j:plain

うぉぉぉぉー!偏桃体がブルブル震えてきた!

あなたに好きな人はいますか?初恋の相手を覚えていますか?

著者の初恋の相手は、小学校の同級生でした。

中学時代、面白い人と評価されてもまったくモテはしなかったという著者。

告白して振られちゃった相手もたくさんいました。

 

好きな人がいて、いろいろ悩むことがある。素晴らしいことです。

たとえそれがパートナーになっても、すべてを理解するなんてできるはずがありません。

相手のことを全部できることができるのは神さまだけ。

恋愛は理解できないからおもしろいんですよね。

 

著者は記憶が苦手で、かつて記憶術を学びました。

そこでは、「脳の偏桃体がブルブル震えたものは、一生忘れない」ということを教わりました。

偏桃体は感受性を司ります。

初恋の相手をずっと忘れないのは、偏桃体がブルブルと震えまくったから。

 

恋だけじゃなく、あらゆることに偏桃体を震わせることが大事だと著者は言います。

それはそのことに対して真剣だということ。

「なんとなくやっていたこと」は、だから忘れてしまうのです。

ポイントは、自分で意識して偏桃体を震わせることです。

大事な話を聞いたり、新しい体験をするときには、自分でブルブル震えさせるような聞き方をする、体験の仕方をする。

そういう意識をもって毎日を過ごすと、きっと素敵な時間をすごせるはずです。

 

そのためには、さまざまな感情が沸き起こるとき、その感情を強く感じてみる

強く感じるほど、だれかと喜びをわかちあったり、人の痛みがわかったり、人として成長していくことができる。

だから、嬉しかったら叫ぶくらい嬉しがった方がいいと著者は言います。

悔しかったら、「畜生!」と地団駄踏んで悔しがる。

何となくぼんやりしていたのでは、偏桃体はブルブル震えてくれません。

本当だったらすっごいことを見逃してしまいます。

そんなもったいないこと、絶対にしてはいけないのです!

いっぱいして落ち込んだら「ネクストタイム!」

f:id:understandLove:20160927102538j:plain

「失敗は成功のチャンス」。

頭ではわかっていても、失敗すれば落ち込むし、気持ちを切り替えるのはなかなか難しいものです。

著者も現役時代、試合に負けて一晩中自分を責め続けたことがあります。

でも、考えてみれば、まったく失敗しないまま進んでいくと、いつ、何が起こるかわかりません。

かえって、それは怖いことですよね?

「次はどうなるんだろう?」「どんなことが起こるんだろう?」とビクビクしながら進むことになり、「トライしよう!」という気持になれないし、何かが起こったときに対応する力をつけることもできません。

 

本気でやった結果が失敗だったら、何が悪かったのか本気で考えるはず。

それだけでも大きな成長です。

 

落ち込んでしまうのが人間ですが、いつまでも落ち込んでいると、次の成長のチャンスや、自分を強くするチャンスを失ってしまうことになります。

 

そこで、失敗して落ち込んだ時は「ネクストタイム!」と言ってみる。

 

「ネクストタイム!」は「次に行こう!」という意味。

「前を向いて、次に進もう!」と自分に声をかけるのです。

失敗した原因を考えるのは大事なことですが、くよくよしたって失敗した事実は変わりません。

「ネクストタイム!」は、はっきり口に出して言い切ってしまうこと。

そうすれば勢いがついて、次に向かう気持ちがつくりやすくなります。

 

ただし「ネクストタイム!」は一所懸命にやって失敗した時に使う言葉です。

f:id:understandLove:20160927103503j:plain

ゆっくり休んでよい夢がみられますように!

では、また。

f:id:understandLove:20160927103625j:plain

f:id:understandLove:20160925100132p:plain