読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫のメメとモエ

生命線があと10年分しかない!どうせなら、やりたいことに(あまりお金をかけずに)ちょっかいを出すことにした猫好きのブログ。メンタルトレーニング、自己啓発、一人旅、猫めぐり、山歩き、真剣な子育て、ジョギング、写真。その他いろいろ。

もしも過去のあのときに戻れるなら?~『寝る前に読むだけで イヤな気持ちが消える心の法則26』

当たり前の毎日にどっぷりつかっていると感じたら、

「『もしも30歳に戻れるなら?』の法則」で毎日を充実させて過ごしてみませんか?

f:id:understandLove:20161015081440j:plain

「過去のあの時に戻れたら・・・」

そんな風に思ってしまうときがあります。

こうすれば良かったかな~?もっとあんなことをしておけば!なんて。

でも、同じことを未来でも考えてしまうとしたら?

「もしも30歳に戻れたら?」の法則

f:id:understandLove:20161015083615j:plain

話は変わりますが、いつかあなたも80歳になる日が必ず来ます。

病気や事故で死ぬことが無ければ、それが当たり前。

80歳のあなたをちょっと想像してみてください。

顔にはしわがたくさん刻まれ、足腰は弱っている

髪の毛が減って、ゆっくり歩くようになっている

脂っこいものは食べられない、やたら早起き

たくさんの時間が余っている、けれど、やることはそんなにない

 

そんな80歳のあなたの目の前に、神様が現れたとします。

「もし、お前が相応の支払いをするなら、1日だけお前を30歳に戻してやろう」

神様はそう言いました。

 

神様の申し出に対して、あなたは「相応の支払い」にいくら払うでしょうか?

80歳のあなたが、30歳に戻れるなら?

 

全力であちこち駆け回り、バリバリ精力的に働き、おいしいものをお腹いっぱい食べて、異性とたのしいひと時を過ごす。

 

そんな1日をすごせるなら、

「3000円」、なんてことはないですね。

 

1万円?500万円?3000万円?

有り金すべてかもしれません。

気づきポイント

80歳のあなたから見た「今日の1日」は、それくらいの価値のある「すごい1日」

 

あなたは、その価値を十分に享受していますか?

精一杯、この1日を楽しんで過ごしたでしょうか?

 

たとえ、今日1日をちょっと無駄遣いしてしまったかな?と思っても大丈夫です。

明日もまた、同じような価値のある1日がやってくるのです。

 

初めの2、3歩の法則

f:id:understandLove:20161015083233j:plain

「なかなか最初の一歩がでないんです」という人。

「思い切って最初の一歩を踏み出しました」という人。

この2人、行動したかしなかったかという点で、雲泥の差があるように見えて、

実は、大差がない!

多くの自己啓発セミナーでは、講師がにこやかにこんなことを言います。

「1を2にするよりも、0を1にするほうが、数倍エネルギーが必要です。

このセミナーに参加して、最初の1歩を踏み出したみなさんに拍手~!」

 

これは、参加者に良い気持ちになってもらうための方便であり、おべんちゃら。

本当は、初めの1歩を踏み出しただけでは、ダメなのです。たとえば、

 

右足を1歩出す。その足をひっこめる。

すると、元の位置に戻ってしまいます。

左足を1歩出す。その足をひっこめる。

やはり、元の位置に戻ってしまいます。

 

気づきポイント

最初の1歩を出すだけでは、前に進まない。あなたの見えている景色は変わらない!

 

「いろいろ行動しているつもりなのに、何も変わらない」人は、いつも最初の1歩しか出していない可能性があるのです。

本を買って、読む。

セミナーに参加して、帰ってくる。

CD教材を購入して、聴く。

違うセミナーに参加して、帰ってくる。

 

言い換えれば、これらの行為は、「1歩出しては、足をひっこめる」の繰り返しです。

これを100回繰り返しても、その人は絶対に100歩先には、たどり着けません。

 

初めの1歩  →   初めの2、3歩

本を読む   → その内容を実践する

良いことを学ぶ→ 実際に、行動に移す

 

初めの1歩を出せたと思ったら、その感覚があるうちに、次の行動に移すのが重要なのです。

初めの2,3歩を進むことができれば、ようやく見えていた景色が変わります。

f:id:understandLove:20161015085101j:plain

毎日をもっと楽しんで生きてみたいと思います。

 

今日もお疲れさまでした。

寒くなってきましたから、温かくしてお休みください。

素敵な夢がみられますように。

では、また。

f:id:understandLove:20161015085511j:plain

f:id:understandLove:20161010203356j:plain