読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫のメメとモエ

生命線があと10年分しかない!どうせなら、やりたいことに(あまりお金をかけずに)ちょっかいを出すことにした猫好きのブログ。メンタルトレーニング、自己啓発、一人旅、猫めぐり、山歩き、真剣な子育て、ジョギング、写真。その他いろいろ。

嫉妬・妬みを手放すトレーニング~『感情の整理術』宝彩有菜

「顔のいい人は得だなぁ」

「スタイルのいい人は、うらやましいな」

「頭の回転が速い人はいいよね」

これは、ワタシの妬みの感情です!

自分でも本当に情けない気分になる感情なので、捨ててしまいたいのに、なかなか消えてくれません。

 

他人をうらやましいという感情は、実は結構やっかいなものだそうです。

なぜなら、その欲が解決できないとわかると、嫉妬・妬みという手ごわい感情になりがちだからだそうです。

f:id:understandLove:20170504092134j:plain

他人と比較して、実現不可能な欲が消え去らない!

より自分を幸せにすることを考えているのがマインドです。

このマインドは常に他と比較しているため、自分より幸せそうな人を見ると

「自分もあのようになりたい」

と思います。

 

ここまでなら単に思考で手ごわい感情ではありません。

次にマインドは

「あの人のようになるには、自分は相当努力しなければならない」

と改善に向かいます。

しかし、うらやましい対象と自分を比べてあまりにも才能や能力、環境や立場がかけ離れていたりすると、それを得るには並大抵ではできないだろうと察知します。

このあたりから、努力することがとても負担であるとわかってきて、気分は悪い方向に進みます。

 

つまり、うらやましいという感情は、次の4段階を経て起こるのです。

①うらやましいと思える対象

②自分がそうなりたいと強く思うこと

③現実にはそうならないこと

④不満を相手に持っていくという態度

 

①②あでは悪い気分になりませんが、次の③にいくと「欲が満たされない」苦しい気分になります。

外にあるその対象が苦しさを起こさせたと誤解して、④の嫉妬や妬みになるわけです。

 

その状態が続くと、嫉妬する対象が消えれば自分の苦しみがなくなると勘違いして、ときには相手に対して攻撃的になることもあります。

 

うらやましいと感じる比較の「ものさし」を捨てる

嫉妬や妬みの根本的な解消方法は、その対象について自分が持っている「ものさし」を捨てることです。

特にコンプレックスをもっている対象については自己評価が低く、あらゆるものが自分より上に見えてしまいます。

ものさしを捨てることは簡単ではありません。

しかし、地道に練習すればできるようになり、嫉妬を恒久的に発生させません。

 

即効性があるのは、嫉妬が起こる4段階の1②の「よい感情」の段階にマインドをとどめる方法です。

①の段階で、うらやましいと思える対象を「恋人ができて良かったね」というように、相手と一緒になって喜んだり、ほめたり、感謝することで、自分がそれを得ようとしない、というもの。

②の段階で、自分が強くそうなりたいと思ったところで、

「私は向上しようと思っている。なんと素晴らしい!」

と自分のマインドを褒めておきます。

褒められたマインドは、

「マズイ、この欲を掲げると、大変な努力をしなきゃいけない」

とはっきりと理解し、努力に向かおうとしません。

すると苦しくなることはありません。

それができなくて、 もし③④まで行って嫉妬が発生してしまったら、

「そんなにうらやましいなら、肉体も家族も友達も仕事も過去も、全部とっかえますか」

とマインドに聞いてみる。

マインドの答えは100%「全とっかえより今の自分のままがいい」と帰ってきます。

なぜなら、マインドは自分自身が一番好きだからです。

あの人の「いい部分だけ」欲しがっていたことがはっきりするので、嫉妬感情が消えていくそうです。

f:id:understandLove:20170504093645j:plain

大好きなモデルさんがいます。

ルックスもスタイルもセンスもうらやましいけれど、その人生は波乱万丈すぎてうらやましくないです。

上手に立ち回っている同僚がいます。

力の抜き方もスタイルもうらやましいけれど、そんな調子のいい人生はうらやましくないです。

「全とっかえ」で考えてみると、「やっぱり自分でいいんだな」と思えるから、けっこう楽しいです。

ぜひともおすすめです。

 

一緒に勉強してくださって、ありがとうございます。

明日からのあなたの毎日が、楽しくて明るいものになりますように!

では、また。

f:id:understandLove:20170504094404j:plain

 

f:id:understandLove:20170429215118j:plain