読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫のメメとモエ

生命線があと10年分しかない!どうせなら、やりたいことに(あまりお金をかけずに)ちょっかいを出すことにした猫好きのブログ。メンタルトレーニング、自己啓発、一人旅、猫めぐり、山歩き、真剣な子育て、ジョギング、写真。その他いろいろ。

朝の1秒であなたのマインドの方向をぎゅっと変える~『感情の整理術』宝彩有菜

「ありがとう」を意識的に増やすと、感謝の気持ちが「後付け」され、気持ちも明るくなったりしますよね。

同じように、朝や夜に自分によい言葉かけをすることで、あなたのマインドを意識的にコントロールすることは可能だそうです。

10秒でできます。

 

f:id:understandLove:20170513074611j:plain

「素晴らしい日だ!」で先制攻撃する!

マインドは目覚めるとすぐに、

「今日の心配は何だったかな?」

と、自分の仕事を始めるそうです。

これもあなたの命を安全に守るための仕事であり、実に仕事熱心なだけなのですが、度が過ぎると、いつ心配や問題ばかりの1日が始まります。

 

それを防ぐには、起きたらすぐに、

「今日は素晴らしい日だ!」

と思ったり、実際に口に出してみるのです。

 

マインドはまだ起きたばかりでちゃんと働いていません。

そのため

「そうかなぁ。でも、なぜ素晴らしいのだろう?」

とぼんやり期待を持ちます。

それだけで、今日のスタートは成功です。

マインドは心配を始める前に、

「天気もいいし、体調もまあまあだし、取り立てて問題はない」

と、疑問の回答を見つけて納得します。

いい気分でその日のスタートが切れるのです。

 

寝るときも、

「今日もとてもいい1日だった」

と思ってみます。

すると、マインドが「いい日?」と考え始め、

「そういえば、ランチがおいしかった」

「あの一言はうれしかった」

などと、幸せだったことを数えて納得します。

すると、よい気分で感謝しながら眠りにつけます。

 

この練習をすると、1日の最初んと最後が幸せな気分で挟まれ、1日全部が価値ある日になるそうです。

f:id:understandLove:20170513075808j:plain

確かに朝起きると、

「まだ眠いな」

「早く休みにならないかな」

「こんな仕事が待っていて、めんどくさいな」

などと、ネガティブ全開になりがちでした。

そこでこれを読んで、スマホのアラームにポジティブな言葉を表示に付け加えてみました。

とりあえず、ネガティブ・モードは解消されました。

行動から変えることは、ちょっと手間をとりますが、確かに確実に感情を変えるようです。

 

今日は、少しは休めましたか?

寒暖の差が激しい季節なので、のんびり過ごす時間もあなたのために撮ってあげてくださいね。

では、また。

 

f:id:understandLove:20170513080637j:plain

f:id:understandLove:20170429215118j:plain