読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫のメメとモエ

生命線があと10年分しかない!どうせなら、やりたいことに(あまりお金をかけずに)ちょっかいを出すことにした猫好きのブログ。メンタルトレーニング、自己啓発、一人旅、猫めぐり、山歩き、真剣な子育て、ジョギング、写真。その他いろいろ。

「しなければ良かった」を止める~『感情の整理術』宝彩有菜

「しなかったら良かったのに」というのは、後悔と言う手ごわい感情のもとになる思考です。

「過去を変えたい」という不可能なことを考え続けてしまっている証拠なのです。

それでも、その考えにグルグル憑りつかれてしまうことがありませんか?

 

そんなときは、どうすればいいのでしょうか?

f:id:understandLove:20170513090156j:plain

無意識に「しなければよかった」を使わなくなったら、完成

「しなければよかったのに」という手ごわい感情は、「過去を変えたい」と思ってしまっているということ。

たとえば、「彼・彼女に出会わなければ良かったのに」などと考えていると、出口がありませんから、すぐに苦しくなります。

 

そこで、正直に

「彼・彼女と出会って悪かった」

と表現しなおしてみるのです。

「良い・悪い」の判断をしているのは、自分自身なので、その判断を変えようと思えば変えることが出来ます。

「彼・彼女に出会えてよかった」と(仮)に変えてみるのです。

 

するとマインドは

「こんなにつらいのに、どこがよかったの!?」

と反発します。

それでも「出会えてよかった」をあなたが繰り返すうちに、あなたのマインドはしぶしぶその理由を考え探し出します。

「う~ん、まぁ、彼・彼女を好きになって、おしゃれになれたから、良かったのかな?」

などなど。

 

理由が1つでも見つかれば、確実にあなたは1歩前進しました。

理由が増えれば増えるだけ、「出会ってよかった」が確定します。

後悔に戻ることはありません。

 

そのとき、たぶん彼・彼女と出会ったときのことの本当の感謝もできるようになります。

感謝することで、あなたの人生を前に1歩進めましょう。

f:id:understandLove:20170513090917j:plain

つい過去のつらかった出来事に対して「しなければよかった」を考え続けてしまいますが、「それでよかった」と無理やりにでも脳内変換してみたところ、確かにラクになりました。

「しなければ良かった」って、けっこうつらい考え方ですよね。

だって、何もチャレンジできなくなる思考回路に陥って、ますます生活が楽しくなくなるんですもん。

今日から、「良かった」に変換するように気持ちを変えてみようと思いました。

 

今日も1日、お疲れさまでした。

ゆっくり休んでくださいね。

では、また。

f:id:understandLove:20170513091524j:plain

 

f:id:understandLove:20170513083009j:plain