猫のメメとモエ

生命線があと10年分しかない!どうせなら、やりたいことに(あまりお金をかけずに)ちょっかいを出すことにした猫好きのブログ。メンタルトレーニング、自己啓発、一人旅、猫めぐり、山歩き、真剣な子育て、ジョギング、写真。その他いろいろ。

一瞬を楽しみ尽くし、いまに集中して生きよ~『遊ぶ勝ち! 他人の時間を生きるな、熱狂して”いま”を生きろ』堀江貴文

気温も上がってきたうえに、在宅ワークがすっかり板についています。 そこで、人生に対してもっとテンションを上げていくために、堀江さん。 社会全体のことを考えて一生懸命在宅していると、何のために生きているのか、ちょっと忘れがちになります。 でも、…

自己肯定力を上げて、引き寄せをかなえよう!~『思い通りの人生を手に入れる 引き寄せハンドブック』奥平亜美衣

明日からの月曜日に、ちょっとだけハッピーな読み物を。 明日からも変則的な日課や在宅ワークがあったりするので、その休憩の時間やスキマ時間に、「引き寄せ」をしてみるのもいかがでしょうか。 超オーソドックスな「引き寄せの法則」です。 もう、「引き寄…

特別なことがなくても幸福になれる~『ハーバードの人生を変える授業』タル・ベン・シャハー

ハーバード大学で哲学と心理学を学び、組織行動論で博士号を取得した著者による、1学期当たり1400名の学生が殺到する人気の講義です。 著者の授業は学んだことを実践に活かす「リフラクション(反映して行動する)」を大切にします。 そんな授業の中で…

買い物ついでに地震の備えも少しだけ。買い物リストです。

ここのところ、よく揺れる関東。 夜中に揺れてびっくりでした。 安心して夜も寝られるように、防災グッズの確認をしておこうと思います。 南海トラフ、この時期に来るかなぁ?とも思いますが・・・。 まぁ。本当に来たら冗談じゃないので、このGW最終日に備…

人は非常事態のなかで才能を表すものだ~『ココ・シャネルの言葉』山口路子

今からではもう遅い、と思うことはありますか? シャネルがモード界にカムバックしたのは71歳のときでした。 「退屈よりも大失敗を選んだの」 という言葉の通り、困難覚悟の決断でした。 それから87歳で亡くなるまで、最前線で働き続けたそうです。 シャ…

限りなくシンプルに生きる~『心配事の9割は起こらない』枡野俊明

心配事の”先取り”をせず、「いま」「ここ」だけに集中すること。 悩むより動くようにすること。 人と比べないこと。 たくさんの情報がおしよせているからこそ、シンプルな生き方に戻ってみたいと思って読みました。 余計な不安や悩みを抱えないように、 他人…

心潤う、大人のウ”ヵンス時間。パリ(に脳内旅行)。本と映画とカフェと花屋~『FIGARO japon 2017・5月号パリ特集』から

お題「#おうち時間」 あなたの行動は制約されても、あなたのココロは、誰にも縛れない。 のんびりとおうちカフェも、あなたをご機嫌にするひとつの方法ですね。 友達の中でも、とびきり美人でおしゃれな人生の先輩から、おすすめされた雑誌『フィガロ・ジャ…

これからの時代に 使える人材になるには? ただの独り言です。

さあ、コロナが収まったら、また忙しくなりそうです。 そして、テレワークをはじめ、システムが変化しますね。 価値観も変わるかも?うん、必ず変わる。前もそうだったから。 昔を懐かしんでいるベテラン勢は、淘汰される時代がやってきましたね~。 まずい…

この苦境を乗り越えるために。”幸福であることを選ぶ”~『何をしてもうまくいく人のシンプルな習慣』ジム・ドノウ”アン

お題「#おうち時間」 嫌な気持ちに飲み込まれていないでしょうか。 でも、こんな特別な時の時間の使い方で、この後の生き方が変わっていくのかもしれません。 いまこの瞬間、あなたが幸せかどうか。 いろいろ状況があるし、一言で決められることではないと思…

#おうち時間 何してる?~独り言です。とりあえず、片づけをほんの少し

本当に今困っていることは、コロナですか? それとも、家の中にある”何か”ですか? それとも、あなたの中にある”何か”ですか? 我が家は、モノが捨てられない人種が多く生息しています。 それにより、「モノで満ち溢れた4畳半」が存在していました。 子供た…

魔法の宝地図~『見るだけで9割かなう! 魔法の宝地図』望月俊孝

あなたの本当にやりたいことって、何ですか? あなたが実は行ってみたい場所は、どこですか? いつ終わるとも知れない人生の中で、どうせなら一緒にその夢をかなえてみませんか? 27年間で60万人を超える人たちが実践して結果を出してきた方法、マインド…

「シンプルな幸せ」をつくる「HUGGE(ヒュッゲ)のルール10カ条」~『HUGGE 365日「シンプルな幸せ」のつくり方』マイク・ウ”ァイキング 

「おこもり」をする毎日を、より楽しく。 冬の長い北欧では、長く家にこもる時間があります。 わたしたちの「おこもり」時間を素敵に愉しむ方法がいっぱいです! 本著を貫く「HUGGE(ヒュッゲ)」。 デンマークの言葉で、「満ち足りること」というノルウェー…

『(理想の人生をつくる)習慣化大全』古川武士

「習慣化」については、第一人者と言ってもいい古川武士さんの新しい1冊。 このちょっぴりくすぶりやすい時期だからこそ、自分の生活を見直してみたいと思います。 久しぶりに書くので、ごちゃつきがあると思いますが、お許しください。 人の幸せの9割は週…

風邪に強くなる どんな漢方、サプリ、栄養食品が有効か~『山中教授の自分を変える練習』プレジデントムック

こちらの文章は、帝京大学医学部准教授新見正則先生。風邪をひかないことを目指すというアプローチは、無理があるそうです。 人のいる場所に行けば、風邪の原因となるウィルスは必ずいるそうです。 粘膜に付着したウィルスは20分で体内に入ってしまいますか…

『1000人の死を見届けた終末医療の専門家が書いた 死ぬときに後悔すること25』 緩和医療医 大津秀一

緩和ケアという、主にガンの末期の患者さんの心身の苦痛を取り除く仕事をしている著者。 ガン末期の身体的苦痛を取り除くスペシャリストです。 しかし一方で、身体的な苦痛は取り除けても、その人の心の苦痛を取り除くことはなかなか難しいそうです。 現実問…

『鳥さんぽをはじめよう』♪鳥くん(永井真人)

鳥たちのいきいきした姿は、よ~く注目してみると、本当に癒されます。 季節の移り変わりにも敏感になり、野鳥を追いかけていると、スマホの万歩計が2万歩を超えていることもしばしばです。 身近なカラスたちも、よく見ているとこっそり会話しています。 ス…

カフェにて猫4匹と遊んでもらいました~ととの森(保護猫たちのお店)

保護猫たちの小さな可愛い猫カフェがあります。 ととの森という保護された猫たちと、新しい飼い主さんとのマッチングもしている猫カフェです。 都内の猫カフェのように、血統書つきな子たちの優雅なカフェとちょっぴり 違い、さも「野良さんの血」を感じる模…

花の香りに誘われて~京成バラ園

バラの香りは種類ごとにまったく違うので、鼻を近づけて確かめたい衝動にかられます! でも、よその家のバラにそんなことをしたら失礼なので、日々がまんです。 今日は、京成バラ園で思い切りバラの香りを楽しんできました。 春の日差しのなか、70代くらい…

今夜は上手な休み方をおさらいしておくには、一番いい時間~『がんばりすぎない 休み方』萩野淳也

長いGWだったので、すっかり交感神経(お仕事モード)が副交感神経(お休みモード)に切り替わって、リラックスも最高潮。 明日から、お仕事モードに切り替えていくわけですが、ヒトの身体ですから、そう簡単にスイッチが入るはずもなく・・・。 そこで、せ…

お手頃ランチと読書とひなたぼっこ

観光地にみんなが出かけてしまったので、春の光でいっぱいの公園は、ハトやたんぽぽたちがのびのび過ごしています。 BOOKOFFも20%offという素晴らしすぎるセールをしていることだし、ごきげんな本を手に入れたり、図書館で本を借りたりして、公園のお気に…

ご近所の秘境 養老渓谷とトロッコ列車

天気が良い日は、ちょっと足をのばして、鉄道に乗りに行くこともあります。 観光地化されていない小湊鉄道は、”ちょっとしたお出かけ”にはぴったりです。 今日はたくさんの観光に来るお客さんを迎えて、トロッコ列車も出発です。 都内方面から千葉県の内房線…

癒しのスポットは干潟にあり~谷津干潟よりたくさんの愛とほっこりをお届け!

冬の終わりには、カモたちの群れが次々と次の飛来地に向けて旅を始めていました。 そして近所の干潟を埋め尽くしていた、スズメくらいの大きさのシギだとか、おしりをフリフリと動くかわいらしいカモの大群たちが、すっかり姿を消しています。 街1つ分ほど…

人が多い場所には行かない~『ゆるい生き方 ストレスフリーな人生を手に入れる60の習慣』本田直之

大型連休をあなたはどう過ごしていますか? ワタシはうまく休めなくて、つい仕事に手を出してしまいました! さあ、ダメ! もう、これがダメなんだってわかっているんですけど、どうにも仕事が気になるから仕方ありません・・・・。 でも、今日で何とか、ひ…

植物園は癒しいっぱい!300円で行けるリゾート!?

ガーデニングがブームなせいか、充実した植物園が増えています。 一昔前は、「暗い」「つまんない」って感じでした(関係者の方々ごめんなさい)。 でも、今は違いまーす! 押し花教室とか、ガーデニング教室とか、いろいろ工夫していて、300円で入場できちゃ…

猫と海と散歩と。GWはご近所を再発見する旅に、

ゴールデンウィークは、空いている地元に穴場スポットが発見しやすかったり。 そこで近くの海を散歩してきました。 猫2匹にも出会えました! 海のそばはジョギングやサイクリング、サーフィンを楽しむ人が多くて、一人歩きには気持ちが上がります 有名どころ…

がんばりすぎたあなたが自分軸を取り戻す方法~『人のためにがんばりすぎて 疲れた時に読む本』根本裕幸

周りの人に気遣いができる「お察し上手」な人は、相手の気持ちを気遣って、何かと「もうひとがんばり」してしまいます。 「忙しい先輩のために、この書類を今日中に完成させないと」 「彼氏のために、ダイエットを頑張らないと」 「病気のお母さんのために、…

『必ず「頭角を現す社員」45のルール』吉越浩一郎

若くて頭角を現す人というのは、年齢が上がっても「上がり続ける」人。 そこにはビジネスパーソンとしての基礎がありますからね。 追い抜かれないよう、常々気を付けるべき中堅どころとしては、こっそりこうした本を読んでおかねばならないと思います。 それ…

「好き」は見た目、「嫌い」は香りで決まる~『山中教授の自分を変える練習』プレジデントムック

近年、セクハラやパワハラと並ぶハラスメントの一種として台頭してきたのがスメルハラスメント。 先日駅で女子高生が 「帰りの電車の仕事帰りのおじさんってこの季節、すごく臭い。 夏より臭い。 死にそう」 と話し合っていました。 あまり汗をかかなかった…

「今を生きる」と考えてリセットする~『山中教授の自分を変える練習』プレジデントムック

本著では、たくさんの実戦アドバイスが掲載されています。 まずは「ごきげんな心の状態をいつでもどこでも自分でつくるための超実践的なスキル」の紹介がされていました。 実戦アドバイス なぜ「ありがとう」と言えば、パフォーマンスが上がるのか 辻秀一 ス…

『山中教授の自分を変える練習』プレジデントムック

本著ではiPS才能でノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥さんとユニクロを1号店から立ち上げ、フリースブームを作ってきた会長の柳井正さんの対談から始まります。 山中 私が医学部を卒業した1987年のころ、ガンに関する画期的な発見が相次いでいて…