読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫のメメとモエ

生命線があと10年分しかない!どうせなら、やりたいことに(あまりお金をかけずに)ちょっかいを出すことにした猫好きのブログ。メンタルトレーニング、自己啓発、一人旅、猫めぐり、山歩き、真剣な子育て、ジョギング、写真。その他いろいろ。

ワクワクしながら受け取り準備で「引き寄せ」る!~『「引き寄せ」に成功する人がやっている小さな習慣』水谷友紀子

もしあなたがネットで好きなもの・・しかもちょっぴり大きめの品物・・を見つけてオーダーしたら、次はどうしますか?

まずそれをどこに置きたいかを考え、場所が決まればそこのスペースをあけ、いらないものを片付けたり処分したり。

そして、あとは楽しみながらそれが届くのを待ったりしますよね?

 

「引き寄せ」が上手な人は、そんなときのあなたと同じです。

なにか望むものを「ビジュアライゼーション」したあと、ウキウキしながら「受け取る準備」をしているそうです。

実際にそれを手に入れた気になって、自分が思いつく限りの「受け取る準備」をし、安心して待つ。

そうした準備が、ますます望みを引き寄せます。

 

f:id:understandLove:20170226130742j:plain

いつでも受け取る準備を万全にしておく!

著者は何か素敵な服を見つけ、それをビジュアライゼーションしたのならば、あとは著者はクローゼットを開けて、もう着ない服を選びだして処分するそうです。

そして、著者がすでにイメージした、もうすぐ届く洋服のためにスペースを作っておきます。

また、「イタリア旅行に行きたい」と思ったら、すぐにイタリア旅行のパンフレットをもらいに行ったり、ガイドブックを買いに走ったり(?)、はたまたイタリア旅行用の服を探して買ったりして(?)、準備万端にしています。

すごい準備ですねー!

こんなことをしながらますます期待に胸を膨らませて、またまた思い切り楽しんでいるのです。

こうしてちゃんと準備すれば、あなたが望むものがある日突然やってきても、それを取り損なうことはありません。

逆を言うならば、あなたの準備が整っていなければ、それを受け取り損ねる場合があるということ。

 

数年前の日本の一部で見られる皆既日食のとき、こんなことがありました。

皆既日食を海の上から観測しようと、あるフェリーが南方に向けて出港しました。

そのフェリーにはある新婚カップルが乗っていました。

この皆既日食の洋上観測がハネムーンです。

ご主人は、皆既日食を観るのが好きで、今までいろんな国へ足を運んだ人でした。

今回は日本でも観られるとあり、この船のチケットが発売されると聞いて、すぐに買いに走りました。

しかも、『愛する人と、一緒に皆既日食が観たい』とチケットを2枚購入。


しかし、この船のチケットを買ったときは、彼女の影も形もなかったのです。

でも、「絶対この旅をハネムーンにする!」と思い、2枚のチケットを購入したのです。

するとある日、突然友達から女性を紹介されました。

話をしてみると、なんと彼女も皆既日食などの天文学的現象が大好き。

二人はすぐに意気投合し、そのまま結婚までたどり着いたのだとか。

 

究極の「引き寄せ、準備万端」状態です。

著者は、できれば読者にも、ただ単に自分の望むものや状況をビジュアライゼーションするだけでなく、「何か準備して負うことはないかな?」と考えを巡らせて、思いつくことがれば、それを楽しみながらやってみることを勧めています。

そうすることで、あなたの期待はますます高まり、喜びを発信します。

それにより引き寄せる力は、もっと高まることでしょう。

 

「創造力」を常に意識して、「引き寄せ」力をアゲましょう

自分の「意識(思考、イメージ、感情)」や「創造力」をいつも意識していること、あるいは「引き寄せの法則」がいつも働いていることをお覚えている、ということは、実際にやってみた人にはわかると思いますが、なかなか難しいことです。

 

著者自身も20年前に初めて「引き寄せ」を自身で体験して以来、何度も何度もこのようなことを忘れてしまっています。

とうとう落ち込んでしまってから、

「あれ?私なにか忘れているわ?」

と慌てて「引き寄せの法則」のことを思い出していることが多々ありました。

 

「意識」「創造力」「引き寄せの法則」などを忘れてしまうということは、当然のことながら「ビジュアライゼーション」することもいつの間にか忘れてしまっていたり。

そうして、うまくいかない結果を選択してしまうものです。

また、こんなときは自分が変な思考や感情を出していることに無頓着なので、ネガティブなことを引き寄せてしまっているのです。

 

こんなことが何度も繰り返したため、著者はできるだけ自分の「意識」「創造力」「引き寄せの法則」を常に思い出すために、毎晩寝る前には本を読むことにしました。

「引き寄せ」に関する本を毎日たとえ数行でも数ページであっても目にするように心がけたのです。

著者の読者の中にも、そうした本を1冊必ずバッグに入れて、電車などで読むようにしているという人もたくさんいるそう。

自分の中にしみこませるには、そうしたちょっとした行動があるとよいのです。

 

目にする場所に、ビジュアライゼーションを思い出すきっかけになるものを置いておくのもよいかもしれません。

こまめにビジュアライゼーションを繰り返していることで、いざというときに自分の中の最強の力を出して、すぐにビジュアライゼーションが可能になります。

意識的に気分が良い方向に自分を持っていくことも、たやすくなります。

悲しいかな、こんなことをすっかり忘れてしまっていると、私たちは気づいたときにはとことんしぼんだ気分になっていたりするものです・・・・。

f:id:understandLove:20170226135155j:plain

準備ってめんどくさそうですが、ほんのちょっとしたことをやってみると、気持ちの上昇にとてもとても役立ちます。

ワタシは、春からの異動で「新しい分野の引き出しをうまく増やしたい」というのが、望みの1つでもあります。

正直不安で押しつぶされそうでしたが、「受け取る準備」をしようとそのための服を買うことで、新しい環境への不安が、ちょっとワクワク感に変換されました。

スマホの待ち受けにも、関連付けたものを入れて、「引き寄せ」を忘れないようにしようと思っています。

 

この著者は、Twitterで毎日つぶやいていて、ブログは2日に1回体験談を載せていて、週末にはメルマガを発行しているそうです。

どれもこれも、読者が「引き寄せをしていることを忘れない」ためだそうですよ。

とりあえず、ワタシもブログを購読することにしました。

体験談がいっぱいあって、勇気をもらえます。

 

ちゃんと意識の取り扱いに気を配っていられれば、本当はいつも気持ちを上げることはできるんですよね。

 

明日は日曜日。

頑張りすぎている毎日かもしれませんが、日曜日くらいは、楽しいことをしてゆっくりしてください。

 

季節の変わり目は、体調管理をいちばんに大切に。

 

明日、あなたに笑顔がありますように。

では、また。

f:id:understandLove:20170226141130j:plain

f:id:understandLove:20170221213950j:plain