読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫のメメとモエ

生命線があと10年分しかない!どうせなら、やりたいことに(あまりお金をかけずに)ちょっかいを出すことにした猫好きのブログ。メンタルトレーニング、自己啓発、一人旅、猫めぐり、山歩き、真剣な子育て、ジョギング、写真。その他いろいろ。

実現力を手に入れる方法~『思考は現実化する』ナポレオン・ヒル

「信念」と「思考」が重ね合わさると、潜在意識が活性化されます。

するとそこから、モチベーションと限りない知性が生まれてくるのです。

 

信念、愛情、セックスの3つは、あらゆる人間の感情の中でも、一番強いものですが、この3つが同時に作用して思考と結びつくと、潜在意識は恐ろしいほどの力を生み出すとか。

 

f:id:understandLove:20170312085814j:plain

信念をどのように育てるのか?

信念は、潜在意識に埋め込まれた願望を”現実化”するための原動力となります。

信念というものは、願望という「形を持たない一種の思考」を、「物理的な実態(たとえばお金)」あるいは、「現象的事実(たとえばスポーツで優勝する)」に転換する力を持っているのです。

 

すなわち信念によって、思考はまぎれもなく現実化します。

 

あなたが意欲する(たとえば「〇〇の成功させたい!」「〇〇をゲットしたい!」という具合に意欲を奮い立たせる)と、いわば信念の前段階のような状態が、心の中に一定の位置を占めるようになります。


ここが大事な段階です。

繰り返し潜在意識に命令を送り込むことこそが、信念を自発的に開発する方法なのです。


それを繰り返し思うことは、とても有効です。

例えば、ちょっとしたズルや犯罪をていくうちに慣れてしまうことって、あります。

同様に潜在意識も、あります。繰り返し命令を行うことで、潜在意識もその考えを受け入れ、行動するようになります。

 

感情を伴った思考は、強い信念と結びつくと、やがて物質的な実態に変換していくのです。

なぜならこのようにあなたが繰り返し刷り込みを行うことで”完全武装”した思考は、おのずとバイタリティを目覚めさせるからです。

バイタリティは行動力と結びついているから、実行力を持つのです。

 

実は、肯定的な信念と結びついた思考ばかりではなく、否定的な感情と結びついた思考も潜在意識に到達しやすいという性質を持っています。

潜在意識に到達する、というのは要するに「それがあなたの脳(心)の一部になる」というのと同じ意味です。


人間というものは、ぼーっとしていると自然とネガティブなことを思い浮かべるように出来ています。

したがって、人は容易に「不幸」という名の泥沼にあしをとられやすくなっているのです。

しかし本来不幸、不運などというものは、著者に言わせれば、「実体がないもの」です。

それは、よくよく考えてみると、人の心の中にのみ存在する、ごくごく主観的なものです。


しかし、当人にとってはそれは脳の一部、あるいは心の一部になっていて、その考えに乗っ取られています。

そのために、その「不幸」があたかも実態があるかのように思い込んでしまうようにできているのです。


そして、「信じればその通りになる」という法則が、ここではものの見事に悪いほうに働きます。

 

それとは反対に、肯定的思考、あるいは積極的心構えを「深層自己説得の技術」を用いて潜在意識に送り込めば、あなたは豊かさでも何でも、手に入れることができるのです。

あなたの信念はこのような場合、あなたの潜在意識を動かすための強力な補助エンジンになります。

 

深層自己説得の技術によって自己改革を行うときのコツは、「あなたの願望がすでに実現しているイメージ」を潜在意識に流し込むことが肝要です。

願望をすでに手に入れた時の状態をありありと思い描くことで、潜在意識は成功への信念をますます強めます。

同時に願望実現までの過程を紙に書いておき、さまざまな障害やそのときどきの若干の軌道修正を書き記すことも重要です。

家庭と結果を同時に鮮明にイメージし続けると、あなたは自然とその望ましい過程通りの行動を起こすようになり、そしてまた望ましい結果へ向けた正しい方向へと足を運ぶようになります。

こうしてあなたは、いつの間にか願望を現実に手に入れることができます。 

信念を強化する方法

ではちょっと、この成功へのルールを実践してみましょう。

書かれていることを読むだけでは、いくら良いノウハウでも身につけることはできない、と著者もいっています。


まず、頭の中を積極的、肯定的な感情で埋め尽くし、否定的な感情やマイナスになるような感情はすべて排除します。

プラスの感情で支配された心というものは、信念の良い土壌となります。

同時にプラスの感情で支配された心というものは、潜在意識に働きかけやすくなるのです。

信念は、深層自己説得によって、さらに強力に作り上げることができます。

思考は似たような思考を引き寄せる

人は、自分の心の中で繰り返してきた言葉を、最終的には信じるようになるものです。

たとえ自分の心の中で繰り返し反芻する事柄がウソであっても、反芻するうちにその嘘を受け入れるようになってしまうのです。

そしてそれはその人の確信、あるいは信念になっていきます。

ウソも繰り返しの洗礼にあうと、自分でも本当のことのように思えてきます。

あなたの行動は、あなたの心の中に意識的、あるいは無意識的に植え込んではぐくんだ施行に、さまざまな感情が混じって決定されるのです。

 

そして、感情と結びついた思考は、似たような思考を引き寄せる磁石となります。

人間の心は常にその心と調和するほかの心を引き寄せます。

どんなアイディアも、計画も、また願望、目標、それに調和する仲間も引き寄せます。

そうやって、自分の信念やそのほかの脳力を強固にしていくのです。

 

ここで出発点に戻ってみましょう。

あなたの願望や目標をしっかり定着させ、実現に導くには?

それにはまずあなたの願望あるいは目標を紙に書きだすことから始めなければなりません。


紙を見ることで反復された思考は、やがてあなたの行動を支配するようになります。

あなたはもう自由自在の力を発揮することができるようになります。

このような状況に早くあなた自身を導くためにも、妨げとなるような要素はすべて排除するように心がけなければならないのです。

 

願望や目標を設定し、実現に向かうとき、あなたは”自信の欠如”が最大の弱点であることに気づくかもしれません。

でも、心配ありません。

克服できるからです。

信念を作り上げることにより、自信の欠如を必ず勇気に変えることができるのです。

f:id:understandLove:20170312095211j:plain

今日のポイントは、

・信念を持つことで、願望や目標は現実化する。

・願望や目標を紙に書いて、繰り返し見ること。

・何度も心の中で繰り返した言葉は繰り返すうちにあなたの「確信」となって心の中で育つ。

・それが信念を強め、さらにアイディアや仲間を磁石のように引き寄せてくる。

・心を肯定的な考えで埋め尽くす。

・自信がなくても、大丈夫。信念を育てれば問題ない。

といったところでしょうか。

 

繰り返し自分の心の中で呟くことで「信念」を育てていく。

心の中をポジティブでいっぱいにする。

ちょっと楽しい気分になれそうですし、一緒にやってみませんか?


お疲れさまでした。

寒暖の差に疲れが出やすい季節です。

ゆっくり休んでくださいね。

では、また。

f:id:understandLove:20170312095037j:plain

f:id:understandLove:20170312085245j:plain