読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫のメメとモエ

生命線があと10年分しかない!どうせなら、やりたいことに(あまりお金をかけずに)ちょっかいを出すことにした猫好きのブログ。メンタルトレーニング、自己啓発、一人旅、猫めぐり、山歩き、真剣な子育て、ジョギング、写真。その他いろいろ。

贅沢なしぐさと手先~『暮らしのなかの工夫と発見ノート 今日もていねいに。』松浦弥太郎

テーブルにコップを置く。

ドアを閉める。

エレベーターのボタンを押す。

こんなありふれた動作が、美しくも醜くもなります。

 

たとえば、ガチャリと受話器を置くのではなく、相手が切ったのを確かめ、ゆっくり静かに置く。

電話の場合だとマナーとして身につけている人が多いかもしれません。

でも、あらゆる場面に同様の静かなしぐさをとりいれるのは、とても贅沢なこと。

f:id:understandLove:20161126095429j:plain

静かなしぐさ

駅でよく観察してみると、自動改札をICカードで通過する仕方も、人それぞれですよね。

力いっぱいたたきつけるように、パーンとやる人もいれば、かるくタッチするだけの人もいます。

高性能なシステムですから、どちらでも事足りるのですが、しぐさとは人それぞれで、その人を表すもの。

びっくりするような音を立てて改札を通過した人が、電車に乗り込んだとたん、どさっと空いたシートに腰を下ろし、隣に座っていた人が振動でびっくりしてちらりと見る・・・こんな光景もめずらしくありません。

 

マナーやルールは人から与えられるものではなく、自分でつくるもの。

たとえ電車の中でガムをかむことが禁じられていなくても、「人前でくちゃくちゃやるなんて、自分にふさわしくないこと」と控えるのが、自分にプライドを持つということ。

 

しぐさはまた、その人の心模様を映し出します。

無意識にがさつにふるまうときは、誰でも疲れていたり、心が荒れていたりするものです。

 

著者がとくにしぐさを観察する対象は、自分自身。

仕事や考え事に押しつぶされそうな夜、マンションのエレベーターのボタンをたたくように押す自分がいたら、「いけない、いけない」とつぶやきます。

静かなしぐさをしているかどうかが、自己チェックのものさしになります。

荒れているようであれば、自分で自分をやさしくひきもどしてあげる。

一人のときも、人目にさらされているときと同じ、気品ある静かなしぐさを保ち続けること。

これがいちばん難しくて、いちばん美しいことだと思います。

 

パソコンを打つとき、ドアの開け閉め、部屋の中を歩くとき、ひそやかさを持つこと。

静けさと優雅さは、たしなみとして、あなたを成長させます。

手足をいつくし

手先やかかとがかさつきやすい季節ですね。

でも、手をきれいに保つことは、信用につながりやすいのも事実です。

営業職が汚れた手をしていたら、粗野な印象を持たれ、仕事が雑な人かととらえられかねません。

手は体の中で、人とのやり取りを担う部分だからです。

「この手に触られたくないな」という印象を持たれてしまうと、何かと困る職種の場合は特に。

 

仕事柄荒れてしまうことも多い時期です。

爪の手入れ、ささくれなどは、最近はケアするクリームも多種多様です。

この季節だからこそ、手をよく洗って、通勤途中やスキマ時間にクリームをこっそり塗ると、きちんとした印象をそれだけで作ることができます。

 

understandlove.hatenablog.com

 これだけでも、自分の身体をいつくしみ、健康に気を付けていることになります。

外でがんばって働いている人は、特に手先に出ます。

外仕事を休むわけにはいかないのなら、せめてあなたの手をケアしてあげませんか。

軍手の下にハンドクリームを塗っておくと、仕事終わりにちょっと笑顔になれたりしますからね。

 

風邪をひいて、夜お風呂に入れない日も、手足を洗って眠るとすっきりしたりするものです。

きちんと手入れされた手でいると、男性でも女性でも自信が持てますし。

今年はリップスティックのような大きさのものも、たくさん見られるようになりました。

ポケットにひとつ、ハンドクリームをしのばせるのも、冬の楽しみのひとつです。

f:id:understandLove:20161126101926j:plain

冬の夜は、あたたかいものを食べたり、お風呂に長湯するのが、とてもうれしいですね。

今日も1日がんばったあなたを、たくさんいたわってあげてくださいね。

では、また。

f:id:understandLove:20161126102202j:plain

f:id:understandLove:20161120111035j:plain