読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫のメメとモエ

生命線があと10年分しかない!どうせなら、やりたいことに(あまりお金をかけずに)ちょっかいを出すことにした猫好きのブログ。メンタルトレーニング、自己啓発、一人旅、猫めぐり、山歩き、真剣な子育て、ジョギング、写真。その他いろいろ。

「自分で何とかしなくちゃ!」を止める方法~『感情の整理術』宝彩有菜

感情が高ぶっている場面では、もう頭の中が止まらない考えでいっぱいになってしまいます。

そうなってしまうと、この「手ごわい思考」を止めるのはなかなか難しいことです。

そんなときには、「『自分』で何とかしよう」とすることを手放す、というのも、良い方法なのです。

 

これは、「棚上げ」と同じように、歩くなどして「雑念」を取り除くときにも、「棚上げ」同様、とても有効な考え方です。

 

f:id:understandLove:20170513141656j:plain

「自分で何とかする」を止める

これは、神様でも仏様でも何でもいいのですが、「とにかく自分以外の・・・何だか大きな存在に判断を任せてしまう!」という考え方です。

 

たとえば、道で走っている人にぶつかりそうになったとします。

「危ないな!」

とあなたはいらだったとします。

するとマインドは、「文句を言って謝らせたい」とか、「きつく叱って懲らしめたい」とか、自分ができそうなことについて、考えます。

でも、「この公衆の面前で、今はそれをするような場面ではない!」と我慢。

そしてますますイライラしている状態となっていくわけです。

 

そこで、考え直してみるのです。

「神様、あいつを私の代わりにこっぴどく罰してください。

(許すのも罰するのも、もちろん神様の勝手ですけど」

と祈ってしまうのです。

すると、一応、イライラは止まります。

 

一番良いのは、

「神様、あの人が走ったのをお許しください。

(許すのも罰するのも、もちろん神様の勝手ですけど)」

と祈ることです。

 

「許してください」と「愛」の方向から祈ると、

「あんなに急いで、もしかしたらあの人は、お母さんが危篤なのかもしれない」など、別の発想が浮かびます。

すると、一瞬にして怒りは消えて、あなた自身が優しい愛に満ちていくのです。

f:id:understandLove:20170513142239j:plain

ちょっと今日、めちゃくちゃにイライラ悶々することがあったので、実践してみました。

この「何だか大きなものにあとはお任せする」という祈りは、とても気が楽になります!!

特に「愛」の方向から祈るのは、効果絶大です。

「自分がされたちょっとした理不尽なこと」にばかり注目していた視点が、愛の方向へと変換されるので、心が一気に穏やかになりました~!!

 

今日も1日、お疲れさまでした。

ゆっくり休んで、素敵な夢を。

では、また。

f:id:understandLove:20170513143457j:plain

f:id:understandLove:20170429215118j:plain