読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫のメメとモエ

生命線があと10年分しかない!どうせなら、やりたいことに(あまりお金をかけずに)ちょっかいを出すことにした猫好きのブログ。メンタルトレーニング、自己啓発、一人旅、猫めぐり、山歩き、真剣な子育て、ジョギング、写真。その他いろいろ。

歩いて雑念を引き出し、棚上げして感情を整理する方法~『感情の整理術』宝彩有菜

心配や悩み、イライラや憂鬱などの感情は、どんどん私たちをいやな気分にさせていきます。

それでいて、忘れようとしてもなかなか解消できない「手ごわい感情」です。

それに気づいたとき、「とりあえず、歩いてみる」ことによって、雑念を引き出してしまうことで、片づけていくというやり方があるそうです。

f:id:understandLove:20170513081525j:plain

思考を引き出して、どんどん棚上げする

思考の種(雑念)に気づいたら、それらをどんどん棚上げしていく、という方法を以前この本で読みました。

「手ごわい思考」は、もとをただせば、マインドが欲を実現したくてムダ働きしたり、道に迷って不調になっていて、不幸だったり嫌な気分になったりするのです。

手ごわい感情を起こさないために、その間違いを止めます。

火種は見つけ次第消すのがとても合理的。

棚上げには、いくつか方法があります。

まず、「後で考えよう」と、考えを先送りすること。

コツは「大事なのは分かった。確かに重要だよね」とマインドが大切に思っていることをいったん認め、「でも、後で考えようね」と、その考えから手を引かせることです。

また、自分で何とかしようとするのをやめる、もう一つの「棚上げ」方法もあります。

これは思考が止まらず感情が高ぶったり、苦しい感情がしつこく起こったときに効果的です。

 

こうした棚上げをしていくと、しだいに考える案件が片付いて頭がすっきり。

歩くなど慣れた動きをしているときは、その片づけをするよい機会です。

 

まず、姿勢を正しくして、なるべく腹式呼吸をしながら、ゆっくり歩きます。

「右足を上げる、運ぶ、おろす」

と、頭で実況中継しながらでもよいですから、歩くことに意識を集中してください。

すると、マインドは

「歩くなんてことは考えなくてもできるから、もっとましなことを考えましょう」

と、今一番重要だと思っている案件を選び出してきます。

「そうか、じゃあ、それは散歩が終わってから考えよう」

と、それを手放し、意識をまた歩行に戻してください。

すると、マインドはまた

「そんなことより・・・・」

と、案件を持ち出してきます。

また、棚上げします。

こうして、どんどん手放していくと、次第に残りの案件が少なくなり、頭の中が穏やかに静かになってきます。

 

これを1回10分程度行ってみると、ずいぶん頭がすっきりしてきます。

豊かで幸福な気分になります。

足元に

「あっ、こんなところに花が咲いていた」

と気づけることでしょう。

f:id:understandLove:20170513082749j:plain

歩いていると、確かにもやもやした悩みが次々と浮かんできますよね。

それを片っ端から「後で考えよう」とか、「あの人に頼ってみよう」とかして、棚上げしていくと、すっきりするのかも。

今日やってみようと思います。

家の中でですが。

 

少しはのんびりできましたか?

明日からの1週間が、あなたにとって素敵な毎日になりますように!

では、また。

f:id:understandLove:20170513082959j:plain

f:id:understandLove:20170513083009j:plain