猫のメメとモエ

生命線があと10年分しかない!どうせなら、やりたいことに(あまりお金をかけずに)ちょっかいを出すことにした猫好きのブログ。メンタルトレーニング、自己啓発、一人旅、猫めぐり、山歩き、真剣な子育て、ジョギング、写真。その他いろいろ。

あなたの本当の内なる声を聴く方法~『ハーバードの人生を変える授業』タル・ペン・シャハー

ワタシは周りの声にかなり惑わされる方です。 日々、雑音に気を取られて、一番大事なものは何なのかを忘れがちです。 だって、「一番大事なもの」が何かを考えるのって、けっこう時間がかかります。 そうしている間に、目の前の小さな仕事を片付けたくなって…

嫉妬から学ぶ~『ハーバードの人生を変える授業』タル・ペン・シャハー

ワタシは、よく嫉妬してしまう方です。 仕事やプライベートで、「あんな風になれればなぁ」と思うと、ついうらやましくなってしまいます。 でも、そんな感情を持ってしまう自分が嫌いです。 そこで今回は、そんな嫌な感情である「嫉妬」から「学んでしまう」…

「わからない」を受け入れるための習慣~『ハーバードの人生を変える授業』タル・ペン・シャハー

就活しているけれど、この分野で進むべきなのか確信が持てない。 飲み会に誘われたけれど、参加して本当に楽しいかどうか微妙で答えに困っている。 今つき合っている相手と結婚すべきか、いっそ別れるべきか迷う。 仕事の方向性でどちらにしようか、悩む。 …

本来の自分に戻り、ストレスを解放するワーク~『ハーバードの人生を変える授業』タル・ペン・シャハー

寝転がって休んでいたい休日にも、何かやることを見つけては頑張り、疲れ果ててしまったり。 本当は微妙に気が乗らないランチや食事会につきあい、納得いかない時間を過ごしてしまったり。 心理療法士のブラッド・ブラントンは著書の中で 「私たちはみんな大…

年齢を味方につけ、精神的に成熟する方法~『ハーバードの人生を変える授業』タル・ペン・シャハー

夜遅くまで仕事が出来なくなったり、集中力が長続きしなくなったり、疲れやすくなったりしたとき、「年をくってしまって嫌だな」と思います。 でも、現実は、現実。 あごのラインをリフトアップする2万円のコロコロ・ローラーは買っちゃいましたけど(しか…

困難に対処できる自分になるには~『ハーバードの人生を変える授業』タル・ペン・シャハー

ああ、もう毎日疲れて仕方ない!逃げ出したい!だって成果が出ない! でもそんな気持ちで焦っているから、疲ればかりがたまります。 「自分を信じてあげなくちゃ・・・・!」 そう言い聞かせても・・・結果がついてこなくて、今困っています。 困難に対処す…

過酷な環境でもモチベーションをコントロールする方法~『ハーバードの人生を変える授業』タル・ペン・シャハー

「やる気が起きない・・・」 そう落ち込む日があります。 実は、心理学者リチャード・ハックマンが言うには、 「やる気が最大となるのは、成功する可能性が五分五分の場合である」 とのことです。 ベトナム戦争のときのアメリカ人捕虜で最も高い地位にあった…

辛さや悲しみに勝つスキル マインドフルネス瞑想~『ハーバードの人生を変える授業』タル・ペン・シャハー

大きな失敗をしたり、愛する人をなくした辛さは、表現できないほどのものですよね。 もう、落ち込んじゃって、大変です!! 人間ですから誰にでも、失うときも失敗するときもあります。 しかし、一定期間を過ぎた後は、人によって大きく対応が変わってきます…

落ち込んでも浮上する方法 解釈を変えちゃえ!~『ハーバードの人生を変える授業』タル・ペン・シャハー

子どものころから「スーパー・ポジティブ」ならぬ「スーパー・ネガティブ」を生きております。 落ち込んでから水面に浮上するまで、10mくらいをもがかないと息ができませぬ。 自己啓発書を乱読しまくって、何とかポジティブ・コーティングしてますけど、…

恋愛を長続きさせる秘訣は?~『ハーバードの人生を変える授業』タル・ペン・シャハー

恋愛が始まったころは、争いごとはあまりないですね。 しかし、たいてい時間がたつと軋轢が起きます。 全く夫婦なんか、毎日が軋轢(笑) 今回は、どんな自己啓発書でも読み飛ばしていた部分に向き合います! 「パートナーシップを良好に保つ方法」を、正面…

最良の時期から学ぶ、凹んだ自分を回復する方法~『ハーバードの人生を変える授業』タル・ペン・シャハー

精神的に疲れちゃったり、納得できない何かがあった日は、ど~にも風呂での長湯とか漫画とかが止まりません。 炭酸の一気飲みとか、煎餅の乱れ食いとか・・・(恥) ダメだな~。 あなたは、どんな風にそんな夜を過ごしていますか? 回復する 著者が言うには…

楽観主義に自分育てる「いいところ探し」の極意~『ハーバードの人生を変える授業』タル・ペン・シャハー

人には、「あら探し」が得意な人と、「いいところ探し」が得意な人がいます。 ワタシはつい「あら探し」をしてしまいます~~~。 幸せな出来事だったのに、「でも、ここがダメだった・・」とダメ出ししてしまうときがあります。 アメリカの思想家ヘンリー・…

貢献感で自分を最高に幸せにするアクション~『ハーバードの人生を変える授業』タル・ペン・シャハー

「自分が誰かにちょこっと良いことができたかも?」という日は、ありませんか。 この満足感は、自販機で釣銭が多く残っていようと、何かを50%オフで購入できようと、1日の終わりにお風呂に入りながら思い出したりするのは、このちょっとした満足感ではな…

15分で自信を育てる方法!最高の瞬間を再体験する~『ハーバードの人生を変える授業』タル・ペン・シャハー

先週も仕事と家事で失敗。 ダメ出しが繰り返されると、自信がまったくなくなってしまいますよね~~。 「自信を持たなくちゃ!」「元気を出さなくっちゃ!」 と、自分を鼓舞しても・・・自信も元気も湧いてきません・・・・。 そんなとき、こっそり自分で自…

自己信頼感を上げるためのスキル「一貫性」~『ハーバードの人生を変える授業』タル・ペン・シャハー

「言行一致」とは、「言っていることとやっていることに相違がない」こと。 ワタシはちょくちょく「言行不一致」です・・・。 先日も仕事で約束を忘れ、子どもの漢字検定の日時を勘違いし・・・。 「言行一致」は、一般的には、政治家が公約を任期中に実行し…

20%の時間で期待する80%の結果は得られる~『ハーバードの人生を変える授業』タル・ペン・シャハー

「80対20の法則」は、イタリアの経済学者ヴィルフレード・パレートが提唱したもの。 「ある国の総人口の20%の人がその国の80%の富を所有している」とか 「ある会社の顧客の20%が会社の収益の80%を生み出している」 といった、別名「パレード…

不器用だから全力投球しがちなあなたへ。上手に力を抜く方法 ”最善主義”~『ハーバードの人生を変える授業』タル・ペン・シャハー

元から器用な人は、うまい力の抜き方を知っています。 けれど、不器用な人生を送ってきた人(ワタシもその一員でーす!)は、仕事はとにかく100%を出さないと心配だったりしませんか。 ちょっとした内輪向けのプレゼン資料でさえ、休日出勤して完璧を目…

すべてをシンプルにする~『ハーバードの人生を変える授業』タル・ペン・シャハー

誰もが時間に追われている現代。 うつ病が増えている主な原因ともいわれているとか。 著者も大学院時代に、学生をサポートするチューターとして、学生が履歴書を書く手伝いを6年やりました。 毎年毎年、学生の業績が、少なくとも紙面の上では、前の学生より…

困難から学ぶ~『ハーバードの人生を変える授業』タル・ペン・シャハー

ワタシは憂鬱になったり落ち込んだりすると、「早く気分を直さなっちゃ!」と焦ったりすることがあります。 私たちの社会、とくにアメリカは「幸せでなければならない」という思い込みにとらわれていると言われています。 「幸せではない気分」というものを…

与えることと受け取ることは、1枚のコイン~『ハーバードの人生を変える授業』タル・ペン・シャハー

誰かの役に立てた!と思えた時の、胸の真ん中が暖かくなりますね。 でも、はたと思い返して「こんなの自己満足だ・・・」など思ってしまったり。 しかし、この「思いやりの気持ち」というのは、心と身体の健康にも必要なものです。 18世紀ドイツの哲学者イ…

あなたの「人生の価値」を見つける方法~『ハーバードの人生を変える授業』タル・ペン・シャハー

人生の中でやりたいこと、人生でやり抜きたいことを見つけられたら。 富よりも名声よりも、「本当の人生の価値」を見つけたら「究極の幸せ」ではないでしょうか。 マーバ・コリンズは、1970年初めにシカゴのスラム街で教師をしていました。 そこは犯罪と…

運動は抗うつ剤より効果あり~『ハーバードの人生を変える授業』タル・ペン・シャハー

運動!と言ってもなかなかできないのが現状です。 疲れてぐったりの週末を迎えることが多いのですが、ワタシの周りの「いつも笑顔の人」たちは、何かしら運動を生活に取り入れているが多いんです。 低~~いハードルから、一緒に始めてみませんか? 心と身体…

毎日感謝できることを5つずつ書いてみると、体調がよくなる~『ハーバードの人生を変える授業』タル・ペン・シャハー

本著では紹介するワークがあり、実践することで著者の言う「生産的知識」を育むことが出来るといいます。 単なる知識ではなく、自分を取り巻く世界をよく理解して、状況にうまく対応するための知識です。 ハーバード大学で著者が受け持った授業は、1学期あ…

夢や目標を叶えるための記録術~『仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術』鈴木真理子

「いつか叶えたい夢」を「絶対叶える目標」にするには、「目に見える」ところに書いておくことと、期限を決めることが大事ですね。 そう言いながらも、つい書き忘れてしまいがちだから、手帳など「ここ!」という場所を決めてしまう方法があります。 また、…

やる気がないんじゃない!うっかりしているだけ!そんな人の実践的ノート術~『仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術』鈴木真理子

うっかりさんにとって、メモ・手帳・ノートで「忘れない」ようにするのは、死ぬほど重要。 今回は「実戦(実践)的ノート術」。 「うっかり」系にとって、「書いておくこと」は、武器ですからね! スタイリッシュな商談、さっさと終わる企画書、PDCAサイクル…

うっかりさんこそノート上手になる!~『仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術』鈴木真理子

人の話を聞きながらノートをとるって、意外と難しいですよね。 たいがい、どちらかがおろそかになったり。 営業や商談だと、相手の話の中に多くのヒントがあるから、要望やちょっとした不満もメモっておきたいこと。 こちらからの提案や約束は、絶対書かない…

うっかりさんのためのノート活用術~『仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術』鈴木真理子

子どもの時から、暗記することが苦手で、 「せめてノートに書いておかなくちゃ!」 と人より必死にノートに書き込んでいました。 それでも、忘れてしまうことばかりで、テストの点にがっかりしたり・・・。 しかし、うっかりさんには朗報です!! 学生時代の…

キャパ超えを防ぐTODOリストの書き方、活かし方~『仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術』鈴木真理子

ワタシの仕事は、いつもキャパシティーを超えています! 全力で仕事をしていると思うのに、退勤時間(残業も含めて。家事のタイムリミットぎりぎりの時間)をいつもオーバー。 うっかりすれば、持ち帰り。休日出勤もよくあります。 (だから、ブログは実は週…

もう忘れない!最強メモの作り方~『仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術』鈴木真理子

研修などで、書くものを持ってこない新人さんがいますね。 理由は「案内状に持ち物が書いていなかったから」だそうですが、社会人として差が出るところ。 著者に言わせると、手帳とノート、メモ帳はそれぞれベツモノ。 手帳にはスケジュールを書きますが、仕…

うっかりさんのための手帳の実践的活用法~『仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術』鈴木真理子

うっかりしやすい人にとって、スケジュール管理は至上命題。 手帳という「あなたの秘書」を最強の状態までグレードアップさせることで、「うっかり」を返上し、「信頼」を勝ち取りましょう! 手帳をさらに有効活用し、納期遅延ミスをなくすために、着手する…

記憶が弱いからこそ、手帳を味方につける!~『仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術』鈴木真理子

環境が変わって、スケジュール管理などのシステムが変わると、何かと「ミス」が増えがちになりませんか。 そんなときでもミスをしない人には、共通の習慣があるそうです。 それは、記録をすること。 でも、一所懸命記録しても、それがどこかに行ってしまう場…

「ありがとう」は幸せを引き寄せる魔法~『感謝の習慣が、いい人生をつくる』中井俊己

いいことがあったから感謝するのではなく、感謝するからいいことがある。 そんなことを経験したことが、あなたにもあるのではないでしょうか。 感謝には、「いいことが起きる」「運がよくなる」「幸せになる」力があるのです。 『引き寄せの法則』でも、さま…

悩みは正面から対峙せず、意識の外に追いやる~『実践版 カーネギー』齋藤勇

カーネギーは『道は開ける』全編を通して、悩みの解決方法について説いていますが、それはかなりユニークです。 根幹としては、「悩みは正面から対峙するものではなく、考えず意識の外においやること」としています。 意識しなければ、悩みは無いも同じ。 乱…

この人のために動きたい!という人間関係を作る9つの原則~『実践版 カーネギー』齋藤勇

「あの人、もうちょっと変わってくれないかなぁ・・・」 そう思っても、なかなか人は変わらないモノですよね。 しかし、「マジで変わってもらわなきゃ、困るんです!」という事態もありますよね。 そんなときに、気になったのが、デール・カーネギーの世界的…

「不幸な気分」はラッキー?~『感情の整理術』宝彩有菜

「今、何だか不幸な気分だな・・・・」 そういう気分に気が付くことが出来たら、実はそれはチャンスです。 そこには、あなたの本当の「欲」を発見できるからです。 欲を発見して、その欲を元から解消さえすれば、必ずその反対の幸せな気分になります。 なぜ…

「自分で何とかしなくちゃ!」を止める方法~『感情の整理術』宝彩有菜

感情が高ぶっている場面では、もう頭の中が止まらない考えでいっぱいになってしまいます。 そうなってしまうと、この「手ごわい思考」を止めるのはなかなか難しいことです。 そんなときには、「『自分』で何とかしよう」とすることを手放す、というのも、良…

「しなければ良かった」を止める~『感情の整理術』宝彩有菜

「しなかったら良かったのに」というのは、後悔と言う手ごわい感情のもとになる思考です。 「過去を変えたい」という不可能なことを考え続けてしまっている証拠なのです。 それでも、その考えにグルグル憑りつかれてしまうことがありませんか? そんなときは…

「我慢しない」方法を考えると、マインドはコントロールできる~『感情の整理術』宝彩有菜

季節の変わり目は、何かと欲しいものが出てきませんか? それを「我慢、今はお金を貯めるんだから!」と頑張ってばかりでは、あなたが感情をコントロールする力が弱ってしまうのです。 実はこの「我慢方式」は、肉体には通用しないそうです。 肉体の我慢方式…

歩いて雑念を引き出し、棚上げして感情を整理する方法~『感情の整理術』宝彩有菜

心配や悩み、イライラや憂鬱などの感情は、どんどん私たちをいやな気分にさせていきます。 それでいて、忘れようとしてもなかなか解消できない「手ごわい感情」です。 それに気づいたとき、「とりあえず、歩いてみる」ことによって、雑念を引き出してしまう…

朝の1秒であなたのマインドの方向をぎゅっと変える~『感情の整理術』宝彩有菜

「ありがとう」を意識的に増やすと、感謝の気持ちが「後付け」され、気持ちも明るくなったりしますよね。 同じように、朝や夜に自分によい言葉かけをすることで、あなたのマインドを意識的にコントロールすることは可能だそうです。 10秒でできます。 「素…

考え事は、呼吸をしながら~『感情の整理術』宝彩有菜

考え事をしているとき、気づくと呼吸を止めていることがあります。 実は、感情を整理するために日常でできるレッスンの第一歩は、「呼吸を止めないこと」です。 呼吸は、絶え間なくしていることで、簡単ではありますが、心配したり怒ったりしているときにも…

憂鬱への処方箋~『感情の整理術』宝彩有菜

仕事が忙しくて、やりたいことが出来なかったり。 やせたいと思っているのに、つい食べちゃったり。 嫌になって、憂鬱になります。 憂鬱になってしまうと、気持ちを持ち上げるにも一苦労しませんか? 実はこの憂鬱、相反するもの両方が欲しくなってしまって…

恨んでしまう・復讐したい!という感情の仕組みと解決法~『感情の整理術』宝彩有菜

「あの人が、あんなことをしなかったら、こうはならなかったのに」 情けないことに、ワタシはずっとある人を恨んでしまっています。 ワタシの仕事の現状に(大いに)不満があるからです。 そして、その原因(失敗)に深くかかわっているその人と、そのエピソー…

嫉妬・妬みを手放すトレーニング~『感情の整理術』宝彩有菜

「顔のいい人は得だなぁ」 「スタイルのいい人は、うらやましいな」 「頭の回転が速い人はいいよね」 これは、ワタシの妬みの感情です! 自分でも本当に情けない気分になる感情なので、捨ててしまいたいのに、なかなか消えてくれません。 他人をうらやましい…

罪の意識を手放すには、うまく自分を「許す」テクニックが必要~『感情の整理術』宝彩有菜

「自分はなんて悪いことをしたのだろう」 と、過去に起こった出来事に対して罪の意識に悶々・くよくよとすることがありませんか? ワタシはかなりあります。 うっかりすると、それでうなされています・・・。 でも、この罪の意識、苦しいばっかりで何の役に…

後悔にぐるぐるするときの処方箋~『感情の整理術』宝彩有菜

「あの時すぐに謝っておけばよかった・・・」 「こんなことを言わなければよかったのに・・・」 1日の終わりにぼんやりしていたりすると、もれなく毎日ぐるぐるし始めてしまうワタシです・・。 もう、このぐるぐる地獄から脱出したい! この過去の自分の行…

「恐怖」は体力がない時は出ない?~『感情の整理術』

「異性がなんだか怖くてなかなか恋愛できない」 「人前に出ると、手や声が震える」 恐れがさらに強くなると、防御の準備がさらに進んで肉体はさらに緊張し、「恐怖」になります。 マインドがいっぱいになりキャパオーバーに 身体の皮膚から内臓まで緊張して…

「恐れ」の感情を軽くするには?~『感情の整理術』宝彩有菜 

「新しい上司の前で、何だかオドオドしちゃうんだよね。」 「一生このまま(仕事のポジションだとか、プライベートだとか)と思うと・・・。」 この時期は、まだ慣れない環境に、ハラハラしやすかったり、将来の見通しの悪さに恐れを感じたりしやすいですよ…

不安という感情を整理する~『感情の整理術』宝彩有菜

何だかもやっと不安になる。 老後のこととか、20年後とか。 ビールのCMでも、「遠い先のことを考えて不安になるのは、意味がないこと」と言っているけど、不安は、不安。 この「不安」という感情は、「心配」と似ていて違います。 心配は起こりそうな不利…

「心配」という感情を整理する方法~『感情の整理術』宝彩有菜

「あんあことを言ってしまって、あの人に嫌われてしまったかもしれない」 「明日から旅行だけど、雨が降らないか心配」・・・。 私たちの日常には、さまざまな心配の種がありますよね。 ゴールデンウイークだって、あれこれやりたいと思うと同時に、心配も出…