猫のメメとモエ

生命線があと10年分しかない!どうせなら、やりたいことに(あまりお金をかけずに)ちょっかいを出すことにした猫好きのブログ。メンタルトレーニング、自己啓発、一人旅、猫めぐり、山歩き、真剣な子育て、ジョギング、写真。その他いろいろ。

日中の強い緊張や興奮、集中力の乱れは副交感神経を整えて治す~『ゆっくり生きれば、遠くまでいける』小林弘幸

自律神経が乱れやすい人は、交感神経と副交感神経のバランスを整えると効果があるそうです。 緊張状態が必要以上に長い人。 興奮状態が日中続きやすい人。 集中力がうまく持続しない人。 そんな人は自律神経の乱れが原因かもしれません。 ワタシは、もろにそ…

刷り込みたいことは、言葉で叶えることができる 自分も他人も~『1日1分で美人になる 自分を変えるレッスン』ワタナベ薫

著者のコーチングに来るクライアントは、「自信をつけたい」というテーマを選ぶ人が多くいます。 たいていの人は、いつから自信を無くしたかを思い出すと、他人から言われた言葉がきっかけになっていることが多くあるそうです。 つまり、自分ではなくてほか…

「ステキ」な人のようにふるまうと、そうなる~『1日1分で美人になる 自分を変えるレッスン』ワタナベ薫

「お金持ちになりたければ、お金持ちのようにふるまえ」 という言葉を聞いたことがあると思います。 応用編として、「ステキ」な人になりたければ、そんな人になったかのようにふるまうこと。 それをするにはイメージ力が必要ですが、さらにコツがあります。…

「イメージング」は強烈な魔法~『1日1分で美人になる 自分を変えるレッスン』ワタナベ薫

昨日はシンデレラの物語から「鈍感力」を学ぶことを読みました。 今日は、シンデレラの「イメージング」力から、楽しいことにフォーカスする力をつけることで、つらいことをスルーする体質へと自分を変えていく習慣を身につけることを勉強したいと思います。…

運に愛される人の「鈍感力」を手に入れる方法~『1日1分で美人になる 自分を変えるレッスン』ワタナベ薫

人は、他人の経験を見聞きすると、そこに自分を重ね合わせて想像力を働かせます。 たとえば、マイナスな状態から這い上がって夢をかなえていく人の経験談。 これは、自分もそうなれるかも!というパワーをくれますよね。 そうした成功体験のことを童話にたと…

自分なりの「キレイ・カッコイイのルール」~『自分を変えるレッスン』ワタナベ薫

たとえば著者は、美に関して言えば、姿勢というのが1つのテーマです。 姿勢は、素敵なルックスに見える条件の中でかなり高い割合を占めています。 姿勢がいいだけで5センチは背が高く見えますし、美しいオーラを放つようにもなります。 著者は156センチ…

あなたの思う美しさ・かっこよさとは?~『1日1分で美人になる 自分を変えるレッスン』ワタナベ薫

自分自身が楽しい気持ちやモチベーションが高いとき、あなたは鏡を見ると自分の瞳が輝き、肌もつやっとしていることに気づくことがあると思います。 メンタルの安定があると、自然と肌や身の回りのお手入れにも気を遣うようになります。 身体にジャンクフー…

『「小さな気分転換」で人生を大きく変える方法』鶴岡秀子

気分転換程度で人生が変わるかな?と思いながら手に取った本です。 著者が言うには、「気分」を「転換」できるようになったら、人生をコントロールできるようになったも同然だとか。 誰もが思っているよりも、「気分」は重要だからです。 なぜなら、「心=気…

玉子丼&親子丼。胃袋と財布に優しい早ウマ・あったかごはん

あんまり重たいものは食べたくないな、という日のごはんには、玉子丼はいかがでしょうか。 本日の予算は、国内産若鳥もも肉を使っても800円。 卵だけだとちょっと寂しいし、一緒に食べる人がいたりするならば、もうすこしがっつりさせたい。 それならば、…

思い通りにならないことの連続から、しあわせになる方法を発見できる~『「もっと」を捨てればウソのように心が軽くなる』菅原圭

著者のこれまでの人生は、思い通りにならないことの連続でした。 受験経験がそれを見事に物語っています。 子供のころは成績優秀だと思い込んでいたつもりが、実は井の中の蛙。 当時は気づかずいい気になっていましたが、高校大学競争相手も増えてきました。…

幸福と不幸に境目はない。~『「もっと」を捨てればウソのように心が軽くなる』菅原圭

著者自身、以前より今が文句なしにしあわせだそうです。 最近は、つまらないなあとか、キツイなと思うことがほとんどないとか。 依然といまと、何かが大きく変わったから・・・ではありません。 現実には、年齢を積み重ねた分、疲れやすく、記憶力もなくなっ…

”感情”を大切にすると、目標はかなう!~『「なりたい未来」を引き寄せる方法』石原加受子

これから年末に向かい、新しい目標が見えてくる時期です。 もし「何年かかっても”かなわない”目標」があるならば、無意識にどこかで自分自身がブレーキをかけているという可能性もあるのです。 心理カウンセラーの著者。 悩みを抱える人とたくさんのカウンセ…

「腹を割る」回数が増えるほど、夢が現実に近づく~『「自分の壁」の壊し方』潮凪洋介

腹を割って話す・・・。 苦手です。昨日の「敬語を外す」と同じく、苦手。 だって、腹を割って話したって、相手が否定してきたらどーするの? もう、立ち直れないじゃん。 馬鹿みたいに高い夢を語って、嫌な気持ちを感じる人だっているかも。 著者は30代の…

モツ煮の簡単で美味しい作り方

冬が近づいてくると、温かい煮もの系の夕ご飯がうれしいですね。 本日は、安くて飽きない「モツ煮」の作りかた。 フルタイム勤務の兼業主婦でも作れる、しかも食べた人に「おいしい」と言ってもらえたレシピ。 煮込み時間がちょっとあるので、冬の夜やお休み…

敬語の「使い方」と「外し方」~『「自分の壁」の壊し方』潮凪洋介

敬語をきちんと使えなければ、社会で生きていけません。 しかし、敬語も使いすぎると、じつは害を及ぼしませんか? 敬語の使いすぎが、相手と自分との間に「壁」を作ってしまう。 もっと親しくなれるのに、もっと心地よい時間を過ごせるのに。 あるいは親友…

「悩む時間」を「考える時間」に変える~『「自分の壁」の崩し方』潮凪洋介

「クヨクヨ悩む時間を過ごすのは、不毛だ」とは、わかりきったこと。 でも、どうしても抜け出せなかったり。 著者に言わせると、ただ心をジクジクと痛める行為は、”心の自殺”でしかないそうです。 もし、クヨクヨ悩み、心をジクジク痛める時間が10分でもあ…

確信犯で二重人格になる!~『「自分の壁」の壊し方』潮凪洋介

「柄にもないことをするんだねえ!」 会社の人間に自分のプライベートの本当の姿を見せて、こんな言葉を言われて委縮してしまったことがないでしょうか。 「らしくない」と思われることを、どこかで意識して、あなたを縛っていないでしょうか? 会社で波風を…

自分軸の作り方~『やらないことを決めなさい』鳥原隆志

ワタシは「軸がぶれやすい」とよく人から指摘されます。 自分軸がぶれやすい人は、自分軸ベスト3を決めると良いそうです。 そしてその優先順位をつけるのです。 1つだと、かえって貫き通すことができないのが、現実だからです。 たしかに。 たとえば「夢」…

徒然日記です。秋の夜にホットミルクが飲みたい

お題「秋の夜にしたいこと」 夜にホットミルク、というのに憧れています。 夜に何を飲むかって、その人の生き方を反映していると思うんです。 というのも、昨日のブログ更新は、病院の待ち合い室、今日は湯船。 ワタシは時間貧乏な暮らしだから。 「秋の夜長…

「すべてやりたい病」を食い止めるには?~『やらないことを決めなさい』鳥原隆志

「どうすれば仕事が効率化できるのか」 「1日がバタバタとしてあっという間に過ぎてしまう」 「もっとやりたいことがあるのに」 著者は、そんな毎日を頑張っているあなたに、 ”楽しみながら仕事を進め、早く仕事を終えて、さらに成果を上げていこう” という…

徒然日記です。冬の休日は、ほっこりリーズナブル🎵

今週のお題「休日の過ごし方」。 朝は、少しゆっくり起きたり、休日が嬉しくなって早起きしちゃったりします(そういうところ、ホントにコドモなんです)。 起きたら、残り野菜を細かく刻んで、ベーコンなどとコトコト煮込みます。 キャベツの芯、玉葱、ジャガ…

あなたの部屋を清めて癒してくれるグリーンたち~『インドアグリーンと小さな花鉢』杉原梨江子

植物は空気を浄化してくれることは、科学的にも証明されています。 さらに心や体を清らかにしてくれる力も、実は身近な植物が持っています。 パンジー ・元気回復 ・邪念を祓う ・心を癒す 愛の神・キューピッドが放った屋が、乳白色だった花びらの上に落ち…

お部屋のグリーンで「出会い」を引き寄せる?~『インドアグリーンと小さな花鉢』杉原梨江子

それは、新しい友達だったり、運命の出会いだったり。 必要な人との絆が結ばれていくのに、植物の力を借りることができるかも? 今日はズバリ「縁結び」系に強いパワーを持つ室内向きグリーン。 縁結びの力を持っている植物をインドアグリーンとして傍に置い…

冬は窓辺のグリーンで夢を引き寄せる!~『インドアグリーンと小さな花鉢』杉原梨江子

先日、エアプランツを枯らせました。 ちゃんと水も上げていた・・・と思うのですが。 たまに・・・ごくたまに・・・2週間に1回ほど、水をスプレーしてあげたのになぁ。 原因が分かりました。それでは、水不足。 次こそ、がんばりたい。 どれにしようかな?…

『贈ろう、飾ろう インドアグリーンと小さな花鉢』杉原梨江子

これから寒くなってくると、室内に素敵な花鉢がほしくなります。 先日花屋さんで四季咲きジャスミンに一目ぼれしました。 「窓際で育ててもいいですか?」と会計してから店員さんに相談しましたが、「冬の部屋は乾燥します。これは日光が大好きな花なので、…

100円の花でおウチ時間をほんわか愉しむスキル~『花と暮らすパリのアパルトマン』ジュウ・ドゥ・ポゥム

これから寒くなっていく時期。 実は、スーパーの安いお花でも1か月くらい楽しめる貴重な時期でもあります。 1本100円くらいでも扱っているスプレー菊。 これだって、切り分けて短くし、コーヒーカップや空き瓶にいけてあげると、楽しめる素敵な1瓶にな…

本当の幸せを呼び込む方法~『もう周りにふり回されない!自分史上最高の幸せを呼び込む方法』鈴木真奈美

「周りの目を気にした人生」ではなく、 あなたが「心から納得できる人生」を始めていくためには? それには、あなたらしさが輝くこと。 それで世界はおのずと変わると著者は言います。 私達は情報や人の目につい振り回されてしまうことがあります。 本当は自…

”挫折”のプロフェッショナルになるには?~『失敗から何度でも立ち上がる僕らの方法』中竹竜二・税所篤快

どんな挫折にもくじけずそれを肥やしにして前に進み続けた税所篤快さん。 その「失敗から何度でも立ち上がる方法」について、今日は読みたいと思います。 挫折の認識を変えること。 そんな「何度でも失敗から立ち上がる」税所さんのと中竹さんの考え方です。…

『失敗から何度でも立ち上がる ぼくらの方法』中竹竜二・税所篤快

中竹竜二さんは、早大ラグビー部の監督を務めて、優勝を何度もおさめ、現在U20の日本代表ヘッドコーチ。 税所さんは、国際教育支援NPOの創業者。 この二人の対談方式の本です。 二人とも失敗なしにはここまでこれなかったと自負しています。 経験は「直線」…

「忘れる」ことが、大局を俯瞰する力になる~『思考の整理術 問題解決のための忘却メソッド』前野隆史

本著は、記憶というシステムについて論じています。 記憶の物理的メカニズムではなく、「記憶システム」が何か、何のために存在し、どう役立つのかを述べています。 記憶システムの本質は、「忘却」「成長」「システム思考」「幸福」と結びつく、という意外…